Dance with Devils:立華リンド

Dance with Devils
立華リンドを攻略しました。


Dance with Devils 限定版
(【特典】イラストパッケージ・特別小冊子・イラストカード6種セット・
限定版ドラマCD「大乱闘! ?一夜限りの温泉旅行! 」
&【早期予約特典】ドラマCD「ようこそアクマの執事喫茶へ」
&【Amazon.co.jp限定】特典ドラマCD「ケガの手当ては愛をこめて」 同梱)

Dance with Devils 通常版

キャストはこちらです。
鉤貫レム(CV:斉藤壮馬)
立華リンド(CV:羽多野渉)
楚神ウリエ(CV:近藤隆)
南那城メィジ(CV:木村昴)
棗坂シキ(CV:平川大輔)
ローエン(CV:鈴木達央)
ジェキ(CV:鈴木裕斗)
グラクス・アーロンド(CV:森川智之)
ネスタ(CV:藤原啓治)

敬称略。


続きからです。



リンドとは兄妹ではないという
恋愛するには絶対条件が整っていただけで
リンドの隠しコマンドとしては十分だな
って思っていたんですけど
いやいや、それどころじゃなかったです!!!
あんなにアクマを毛嫌いしていたのに
そんなこと言ってる場合じゃないですよ~~。
毎度毎度どのルートも
なんだか面白いネタが仕込まれていて
新鮮で楽しめてるんですけど
リンドが一番驚いたかな・・・。
これは私の中で全く想定していなかったです。
そしてこれは相当切ないですし
リンド的にキツい展開だなぁとも思いました。

序盤こそリンド狙いの女子から逃げるために
恋人のフリして大接近モードに突入したり
二人でデート気分で買い物して
カップルと間違えられてニヤニヤしたり
ほのぼのしたストーリーだったのに
リンドとのストーリーに入った途端
結構ヘヴィだったなって思います。

ここまでの過程で
エクソシスト協会のうさんくささは
すでに実証済みだったんですけど
リンドが「儀式」を受ける姿を見て
ますますどん引き!!
ただの拷問じゃ無いですかぁ~~!
それに気づいていないのか
素直に「儀式」を受けるリンドも
どうかしてますよね・・・(苦笑)
自分を守ることにしか目がいってなくて
冷静な判断を失ってしまっているのかもですが・・・。

エンディングは4種類で
アクマバッド、アクマハッピー、ヒトルートバッド、ヒトルートハッピー
の4種類です。
まずはアクマルートから見ましたけど
キツさが段違いでした・・・。
リンドルートはリンド自身の戦い
という感じですね-。
しかもバッドエンドではリンドを振ってしまうので
リンドの失恋、失意エンドという感じでした。
そして視覚的にもここまでで一番恐怖かつエロかったのも
リンドでした。
私はリンドを振りたくないんですよ!?(笑)
私の意図していないところで
リンドを振らなければならなかっただけなんです!
レムも確かに他のルートでも
密かに想ってくれたり
なにかと手助けしてくれたりしてくれましたけど
リンドの想いは年季が入っていますからねぇ・・・。
かなり辛かったです。

アクマハッピーエンドは
ハッピーと言えるんですかねぇ・・・?
リンド的にも幸せとは思えないんですけど
一応リンドの願いは叶っていると言えるので
ハッピーなのかな・・・。
無理矢理自分のそばに置いている感はありますけど
こんな状態のリンドを
放っておくことも出来ないかなぁとは
思いました。
私の事しか見えていないので
そういう意味では萌えなんですけどねー(笑)
リンドらしさが無くなってしまったのが
哀しかったです。

ヒトルートは父子対決です。
どちらにしてもすごく追い込まれる
ストーリーですね・・・。
兄妹の恋愛ストーリーだからって
ここまでハードル上げなくても・・・。
大体、リンドは告白しようとして邪魔が入ったり
やっと告白に成功して恋人同士になったのに
今度はキスを迫ってやっぱり邪魔が入ったり
結構気の毒な展開の連続だったんですよ~(笑)
それなのにまだ追い込むか!!!って感じです。
ヒトバッドエンドでは
やっぱりリンドは一人にしておけないです。
リンドを残して自分が犠牲になったことで
現実を受け止められないリンドが
自分の世界に閉じこもってしまいました・・・。
長い片想いにやっと春が来たかと思ったら
一瞬で砕け散った感じですもんね~。
あんまりですよね・・・。

ハッピーエンドでは
ネスタを倒して全てが終わった後の
ラブラブ生活が見られましたけど
母さんもいっしょに暮らしているのに
こんなにあからさまにイチャついて
大丈夫なんですかねぇ~?
完全に二人の世界だったんですが!(笑)
このエンディングにたどり着くまで
一番辛い思いをしてきていたのは
リンドの様な気がしますので
やっと恋人になったんですし
イチャイチャしたい気持ちは分かりますが-。
ずっと兄妹だったので
急に恋人になったら
ちょっと照れくさい気持ちもあるんじゃ無いかと思うんですが
リンドが全然普通になじんでいて驚き!
もっともリンドはずっと妹として見てなかったわけなので
そんなものなのかもですが-。
ハッピーエンドとしては
これ以上無い形になっていたなって思うんですが
自分の髪型が月日が流れても全然変わっていなかったのが
なんだか・・・。
もう少し髪を伸ばすとか無かったんですかね?(笑)



[ 乙女ゲーム]Dance with Devils | 【2017-07-03(Mon) 23:36:53】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*