Dance with Devils:ローエン

Dance with Devils
ローエンを攻略しました。


Dance with Devils 限定版
(【特典】イラストパッケージ・特別小冊子・イラストカード6種セット・
限定版ドラマCD「大乱闘! ?一夜限りの温泉旅行! 」
&【早期予約特典】ドラマCD「ようこそアクマの執事喫茶へ」
&【Amazon.co.jp限定】特典ドラマCD「ケガの手当ては愛をこめて」 同梱)

Dance with Devils 通常版

キャストはこちらです。
鉤貫レム(CV:斉藤壮馬)
立華リンド(CV:羽多野渉)
楚神ウリエ(CV:近藤隆)
南那城メィジ(CV:木村昴)
棗坂シキ(CV:平川大輔)
ローエン(CV:鈴木達央)
ジェキ(CV:鈴木裕斗)
グラクス・アーロンド(CV:森川智之)
ネスタ(CV:藤原啓治)

敬称略。


続きからです。



レムの後だったので
より一層複雑な気持ちでした。
ローエンルートでも
レムはグリモワールの器としてだけではない気持ちを
隠し持っていることがチラチラと見えているので
どうしてもレムに気持ちが行ってしまうんですよ~~。
これは結構苦行でした(苦笑)

見た目可愛い子なんですけど
結構強気なローエンが
シキにだけはちょっとおびえているのが
ワンコの名残を感じられて
そこは無性に可愛かったです(笑)
シキ、動物虐待はダメなんだよ・・・。

ツボったのはローエンが
魔力を使い果たして
可愛いワンコの姿になったシーンですね~。
ワンコver.はキャストが基本違うんですけど
「心の声」はローエンの達央さんで
自分には「ワンワン、キャイン・・・」って感じにしか
聞こえていないんですけど
心の中で激しくツッコミ入れたりしていた様子が
すっごく面白かったです!

エンディングは4種類で
アクマバッド、アクマハッピー、ヒトルートバッド、ヒトルートハッピー
の4種類です。
まずはアクマバッドですけど
こちらは一言で言えば魔王エンドですねー。
ヴァンパイアとの戦いの末
暴走し、ローエンは下僕となってしまう感じです。
ローエンが甲斐甲斐しくお世話してくれている姿は
一瞬悶えたんですけど
ローエンの気持ちがどうやら
恋愛的な意味というよりも
同情の様な気持ちでそばにいてくれているようなので
ちょっと違ったかなぁ・・・と。
恋愛感情ありの執事ポジションだと
相当な萌えだったんですが(笑)
お互いに唯一の存在であることには
変わらないようでしたけど・・・。

ローエンのアクマハッピーエンドは
ラスボスはヴァンパイアの王、ネスタですけど
マキシスとのちょっと良い話も聞ける
ほっこりエンディングでした。
ただエピローグは自分で選んだとはいえ
ちょっと切ない気持ちにもなりました。
恋愛の気持ちを含んだ執事ローエンと
二人っきりで長い時間を過ごすのも
悪くない展開ですけど
リンドたちのもとを
離れなければならなかったものなんですかねぇ・・・。
時間の流れがヒトとは違えば
ヒトの世界で暮らすのは難しいのかもですが・・・。
手放しでハッピーとは
ちょっと言えないかなというエピローグでしたけど
ローエンが誰よりも自分を選んでくれた事には
すごく大きな意味があるエンディングだったかな
って思います。

ヒトルートの方が
ローエンの恋愛スイッチが結構分かりやすく
入っていたなって思います。
ヒトルートではずっと気になっていた
両親の馴れ初めが聞けるんですけど
これはすっごく良かったです!
ローエンも初耳なところが多かったようで
ショックもあったようですが~~。

まずはヒトバッドエンドですけど
こちらはラスボスがレム父です。
ローエンとはお互いの気持ちを確認した途端
レム父が現れて敗北・・・。
今までに大事なものを無くしすぎて
ローエンもついにおかしくなってしまった
感じですねぇ・・・。
エピローグが私的には
結構ショックでした。
100年も一人孤独でいるのかと思うと
あまりに切なすぎ・・・っ!

ヒトハッピーエンドはラスボスがレム自らでしたけど
この展開は萌えすぎるぅぅ~~っ!!!
レム自身本気で戦いに来てる感じでもなく
レムとウリエの会話が
もうたまらん状態なんですよー!!
ひっそり片想いなレムが
切なくもありレムは可哀想ですけど
これが結構萌えでもあり・・・(笑)
ローエンに関しては
「大切にお守りすべき存在」であると同時に
恋人としての立場もきっちり押さえていて
執事萌えな方にはかなりツボるエンディング
だったんじゃないかなーって思います。
ワンコ姿で朝起こしにくるのが
私的にはかなりのツボで
そこで一旦わざわざ可愛くアピールするローエンが
ちょっと狙ってる感じですけど
それが良い!!(笑)
ヒトの姿とワンコの姿を巧みに使い分けていて
恋人としては朝から結構ガッツリキスしてきたり
押さえるところをしっかり押さえているなー
って感じでしたv
ローエンの4つのエンディングのなかでは
このエンディングが私は
一番好きでした!




[ 乙女ゲーム]Dance with Devils | 【2017-07-01(Sat) 23:16:54】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*