ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚:尾崎隼人

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
尾崎隼人を攻略しました。


ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 限定版
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚

キャストはこちらです。
尾崎隼人(CV:梶裕貴)
鴻上滉(CV:岡本信彦)
星川翡翠(CV:逢坂良太)
鵜飼昌吾(CV:木村良平)
汀紫鶴(CV:鈴村健一)
鷺澤累(CV:櫻井孝宏)
隠由鷹(CV:緑川光)
敬称略。


続きからです。




累を攻略しないと隼人ルートが解放しないんですけど
累が好きすぎて
これ以上に好きになるはずも無いと思っていたので
相当良いストーリーじゃないと
隼人を好きになるはずも無いと思っていたんですよね・・・。
ところが!
良い隠し球持っていましたよ~(笑)
序盤にストレートに告白されて
しかもずっと好きでした展開!!!
ただ累に続いての一目惚れで
ちょっとモヤモヤしましたけどね-。
一目惚れって
要は容姿で好きになったって事でしょう・・・?
結局見た目かーみたいな感じに
なっちゃうんですよね~(苦笑)
ただずっと好きでしたという流れは
ハッキリ言って大好物
です/////

隼人ルートは同時に
隠さんの謎も解明していく感じですね-。
ことある毎に隼人はグイグイ迫ってきますけど
隼人ルート中盤までは
わりと隠さんの話で隼人との恋愛も
霞がちかな・・・。

1つ目のバッドエンドは
つきまとわれていた教授から逃亡した途端
突然のアクシデントが起きてしまい
あっさりとエンディングを迎えてしまいます。
え!
ちょ、ちょっと待って!!!
これはさすがに釈然としないです。
教授が怪しいから逃げただけなのに・・・(苦笑)
今まで見てきた中で
一番とってつけたようなエンディングというか
バッドエンドを作りたくて
無理矢理ねじ込んだ様なエンディングだったなぁ
って思いました。

1つ目のバッドエンドを回避すると
隠さんに対して疑惑は深まっていくし
隼人との関係もグッと近づくんですけど
隼人と深い仲になるあのシーンは
私の中ではちょっと違うんだよなぁ
なんですよね-。
隼人は確かにずっと想ってくれていましたし
そういう意味では十分「待った」とは思うんですけど
まずは1回目はキスしておやすみ・・・
くらいの展開であって欲しかったです。
なんというかずっと想ってもらっていたからこそ
そこは大事にして欲しかったというか・・・。
いや、分かってはいるんです。
隼人はもう十分待ってくれていたというのは!!
でもこういう時まで鉄は早いうちにうてって
どうなんですかねー。
海外への留学経験もあるみたいなので
奥手の日本男児とは違ったんでしょうか・・・(笑)
交際0日でこれはちょっとどうなんだろう・・・
ってちょっと思ってしまいました。

2つ目のバッドエンドでは
隼人の言葉にはグッときましたけど
現実的には自分から身を引いてしまうかも
って思うエンディングでした。
今までのような気持ちで
隼人と恋人でいられるほど
強くも無いですし・・・。
犯人は分かったものの
その理由もここでは分からないのでキツいです。
そしてやっぱりヒタキは
我が弟ながら怖いですね(苦笑)

ハッピーエンドで
隼人のぶっ飛んだ秘密が暴露されます。
ここまで見ると隼人は明らかに
本命ルートって感じですね-。
まっすぐで男気もある人ですし
男女問わず信頼されている人で
人柄的に申し分ないどころか
しかも金持ちの息子という・・・。
どうみても隼人を選べば間違いない
って流れですね(笑)
卑怯なって言うと語弊がありそうですけど
自分の手持ちのカードを使って
簡単に自分のものにも出来たのに
それをせずに自分の事を
本当に好きになってもらおうとするところが
隼人の素敵なところだと思いました。
周り固めて断れない雰囲気を作った上で
プロポーズとかちょっと恥ずかしすぎますけど/////
隼人の秘密を知ってしまうと
他のルートでの隼人が
見ていられないですね・・・。
FDも出ますけどいろいろと複雑な気持ちに
なってしまいそうな気がします(苦笑)
これでラスボスが分かってきましたけど
ここに来るとは思わなかったです。
正直辛いな・・・。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆

[ 乙女ゲーム]ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 | 【2017-06-13(Tue) 23:00:16】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*