ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚:鴻上滉

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
鴻上滉を攻略しました。


ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 限定版
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚

キャストはこちらです。
尾崎隼人(CV:梶裕貴)
鴻上滉(CV:岡本信彦)
星川翡翠(CV:逢坂良太)
鵜飼昌吾(CV:木村良平)
汀紫鶴(CV:鈴村健一)
鷺澤累(CV:櫻井孝宏)
隠由鷹(CV:緑川光)
敬称略。


続きからです。




初対面の印象と
実際に深く知ってみるのとで
だいぶイメージが変わりました。
初対面の印象はクールというか
特に冷たいというわけでも無いんですけど
仕事とプライベートはきっちり分けていて
必要以上には他人と付き合わない、
適度な距離を取って付き合っている
という感じがしたんですよね-。
でも一緒に巡回して
少しずつ滉の事を知っていくうち
時々無遠慮な物言いをしてきましたけど
全然悪気もなく天然なんだなぁ
という印象でした。

滉に関しては自分の方が意識してしまった感じで
滉の気持ちが読み取りにくかったので
片想いストーリーな雰囲気でした。
二人で巡回して
残業からの映画鑑賞デートをしていくうちに
少しずつ距離を縮めていった感じですね-。
映画館での急接近は
微妙な距離感が初々しくてすっごく良かったです!!

エンディングは3種類で
バッドエンド2種類とハッピーエンドです。
まずは1つ目のバッドエンドですけど
なぜか四木沼に執拗に追い回されて
逃げたつもりが結局とらわれてしまう
エンディングです。
なぜ気に入られたのかも分からないので
ただただ恐怖です・・・。

2つ目のバッドエンドでも
四木沼の真意は分からないんですが
大事な人のために
自ら望んで四木沼の元に行くことにした
哀しいストーリーでした。
こうなってしまったら
もうどうやっても元には戻れないでしょうしね・・・。
おそらくそこまで考えてはいなかったでしょうけども。
滉のタイミングも
絶妙に最悪なんですよねー・・・。

ハッピーエンドでやっとスッキリと滉の秘密や
四木沼の執着の謎も解決しますけど
結構ストーリーとしてはヘヴィでしたし
深かったので
1周目に特攻しない方が良いかな
って思いました。
四木沼と滉の意外なつながりは
正直盲点で
滉の立ち位置以上に驚きました。
そこからそうくるかーという感じですね・・・。
滉に関しては
ハッピーエンドルートじゃ無いと
恋愛関係に発展しなかったのも
ちょっと斬新だったかな・・・。
全て同じ流れで来るのかと思っていたので(笑)
バッドエンドの仕様もあるんですが-。
エピローグではあの流れで
何事も無かった様に幸せになっちゃって
良いんだろうか・・・というモヤモヤは
若干残ったんですけど
感情が読み取りにくかった滉が
恋人に見せる優しい表情とか
これから二人の関係も
滉の生きていく世界も変わっていくんだろうなぁ
って思える良いエンディングだったなって思います。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆


[ 乙女ゲーム]ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 | 【2017-06-05(Mon) 23:36:09】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*