感応時間13 ~自動化された楽園~

感応時間13 ~自動化された楽園~
の感想です。



キャストはこちらです。
工場長(CV:興津和幸)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1. 暗黙の禁則事項
2. 仮面の欲望
3. 真実の浸食
4. 原状復帰
5. フリートーク


続きからです。




今回の立ち位置は
オートメーション化された無人の工場で働く工場長の
カウンセラーです。
のハズです・・・。

無人の工場で工場長がこっそりAIを作っていた事を
見つけてしまったところから
物語スタートです。
誰もいないところで「秘密」の共有を求められたら
とりあえず「イエス」と言うしかないんじゃ・・・!!
ジワジワと追い詰められていく感じですね-。

カウントしながら少し意味深な事を言われます(笑)
カウンセリングするのはコチラだったはずなんですけど
これって立場逆転なんじゃ・・・。
ちょっと低めで落ち着いたボイスで
ゆったりと語りかけられます。

耳元に息を吹きかけてきたり
若干エロく罵られたりもしますので
苦手な方はご注意を~!
工場長に誘導されて
大人の展開に持って行かれます。
久々にこのシリーズ聞きましたけど
こんなに官能的な展開でしたでしょうか・・・?(笑)
まるで自分が工場長を望んでいたかのような展開ですけど
工場長の欲望が解放されて
その切ない声を聞くと
これを望んでいたのは工場長で
そうなるように上手に誘導されたなって思います。

ここまでは催眠をかけて
基本的には艶のある展開だったわけですが
トラック4の「原状復帰」で
催眠状態から覚めて
本来の自分の目的やそれに対する
工場長の本心なども聞けます。
この先の二人の関係がどうなっていくのかも
なんとなく予感できるんですけど
次に会うのが1ヶ月後とかなんとも切なすぎ!!!

初回版にはフリートーク入りです。
フリートークまで聞くと
興津さんの役作りの様子も聞かせていただけるので
より一層工場長のことも深く知れた気がします(笑)


☆おまけ情報☆
~感応時間シリーズ~
感応時間~甘味処~
リーディング:遊佐浩二
私の感想はこちらです。
感応時間II~深い霧に包まれた古城~
リーディング:緑川光
私の感想はこちらです。
感応時間3~黒つるばみの監獄~
リーディング:鳥海浩輔
私の感想はこちらです。
感応時間4 ~ねじ巻き 帽子屋の観劇ショー~
リーディング:森川智之
私の感想はこちらです。
「感応時間5~タナトスの兄弟~」
リーディング:斎賀みつき、代永翼
感応時間6 ~紅玉の簪と紫龍の間~
リーディング:檜山修之
感応時間7~春の賛歌と神隠しの岩屋~
リーディング:平川大輔
感応時間8~死者の書、あるいは胡狼の天秤~
リーディング:寺島拓篤
感応時間9 ~赤~
感応時間9 ~黒~
リーディング:置鮎龍太郎、福山潤
感応時間10~海神の呼ぶ声~
リーディング:三木眞一郎
感応時間11~黒十字の失せる日~
リーディング:梶裕貴
感応時間12 ~フォルトゥナに魅入られた男~
リーディング:立花慎之介
感応時間13 ~自動化された楽園~
リーディング:興津和幸
感応時間14 ~虚像の半身~
リーディング:阿部敦




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆

[ 声優]興津和幸 | 【2017-05-21(Sun) 23:22:12】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*