レンドフルール:ギスラン

レンドフルール
ギスランを攻略しました。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



ギスランの「Loyaltyエンド」は
他の騎士たちとは違って
自分がギスランを残していくエンディングでした。
この別れのシーンが号泣なんて言葉では
とても言えないくらい
すごく切なくて哀しかったんですよ~・・・。
そして最後までギスランとは
主従の関係でしか無かったのも
ギスランらしいですけど
そんなギスランにも哀しかったです。
涙無くしては語れなかった
ギスランとの別れのあと
残されたギスランの様子を見ることも
出来たんですけど
本当に自分が望んだ形を貫いてくれなかった事が
ちょっと辛かったです。
対自分とギスランとだけの事を考えれば
残されたギスランが
粛々と任務を遂行している姿を見るのは
それはそれでモヤモヤと複雑な気持ちに
なったかもしれませんけど
死を持って託したギスランへの想いも
叶わなかったのかなと思うと
それはそれで哀しいというか・・・。
いずれにしても別れのシーンは
重いんですけど深く突き刺さって
どの騎士の「Loyaltyエンド」も
正直あまり好きになれなかったですし
それはギスランについても
どうにかならなかったのかなって思いはあるんですけど
確実に自分の心には刺さったエンディングでした。

とにかくどちらのルートも
ギスランのストーリーはキツいです・・・。
早く救ってあげたくてもがいても
バッドエンドの山、山、山・・・っ!
とことんまで追い詰めてくるストーリーで
心身ともにやられました・・・。
ギスランが好きなだけに
余計に辛いんですよ~~。

でも泣いた分ラブエンドが最高でした!!!
どのルートも手放しでハッピー♪
という後味スッキリな展開ではなかったんですけど
手にするまでにはいろいろとあったにせよ
騎士のみんなと一緒にいられますし
二人きりでのギスランは
過保護を絵に描いたように甘いし
最っ高でした!!
もう、こういうエンディングを待っていたんですよ~~~/////
まあ、あんなにグイグイ来てくれて
想ってくれていたレオンの前で
他の男性と公認の恋人になってしまったことに
若干の罪悪感は覚えますけど
ゴメン、レオン!
ギスランが好きなの・・・。
うわー、うわー、うわー!!!
仕事中のギスランは
やっぱり生真面目を絵に描いたような人ですけど
恋人になってここまでデレデレになってくれるとは
思いませんでした~~!!

ここまでスッキリとしたハッピーエンドになっているとは思わず・・・。
ラストはユベールとはいえ
4騎士の中で最後にギスランを選んだのは
大正解だったなーって思います。

ギスランの秘密は特にエンジュと褄紅との会話での
ギスランが猛烈に可愛くて
思わずぎゅーっと抱きしめたくなりました(笑)
そりゃ、ボヌール卿も、エンジュも褄紅も
ギスランのお節介を焼きたくなっちゃうだろうなぁ
って思いました。
素直じゃないところだけじゃなくて
そこに優しさが溢れていて
どうにかして幸せにしてあげたいと
思わずにはいられないんですよねー・・・。
エンディングを迎えるまでの間の
自分が知らないギスランと他の誰かとの会話なので
こんなことが起きていたんだなーというのを
ほのぼのした気持ちで見ながらも
褄紅との会話の最後は
そのあとで訪れるであろう
ギスランとの壮絶なストーリーを
思い出させずにはいられない
重い一言だったな・・・って思います。

ギスランのショートストーリーは
ボイスがついていないことだけが
唯一かつ最大の欠点ですね-。
ストーリー自体はホント、最高でしたっ!
ギスランーーー!!!
ここまで本当に心が折れそうになることが
多々ありましたけど
ギスランに出会うために頑張ってきたんじゃないか
と思えるぐらい
最高に幸せなストーリーでした!!

ギスランが好きすぎて辛い・・・(笑)

そして何が楽しくて
このあとユベールのストーリーを
見なければいけないんですかね・・・。
まあ、それはそれとして
ギスラン視点でのストーリーだからこそ
普段なかなか言ってくれないし
態度にも出してもらえないギスランの本音が聞けたことに加えて
まさかの同棲宣言・・・。
幸せすぎてもうどうなってもいい・・・っ!!
このギスランのセリフを
きちんと声で聞きたかったんですがー!!!
どうして出し惜しみますかねー。
たぶん私が想像しているよりも
全然良い声で言ってくれたはずなんですがー!
とりあえず今日はここでストップして
余韻に浸ろうと思います(笑)




[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-04-21(Fri) 23:17:23】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*