レンドフルール:レオン

レンドフルール
レオンを攻略しました。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



「Loyaltyエンド」はとにかく辛かったです。
というか辛いエンディングばっかりじゃないですかー!
レオンを器として選んだゼロが
思ったよりは非情な神ではなかったことが
唯一安堵できる事実として残りましたけど
忘却ほど悲しいものって無いと思うんですよね・・・。
ここまで見てきて一番気持ち的に重かったです。
これで単なるバッドエンド扱いじゃないんですもんねー・・・。

ラブエンドは
エピローグに入るまでは
これがハッピーエンドなんて
到底思えなかったですし
公式はレオンから攻略して欲しいなんて
言っていましたけど
バッドエンドはえげつないモノが多いし
エンディングもこんな切ないんじゃ
一人攻略してげんなりするユーザーが
多いんじゃないかって思ったんですよね・・・。
エピローグでの明るい兆しを見て
やっとちょっと気持ちはほぐれましたけど・・・。
エンディングがあまりに重くて泣けて仕方なかったので
エピローグでちょっと救済展開が用意されてはいましたし
実際泣けましたけど
それだけではちょっとこの複雑な気持ちを
完全に解消できるほどの気持ちは
今は持てないです・・・。
そのぐらい重いストーリーでした。
レオンルートはレオンに惹かれていく
恋愛過程は今までで一番良かったんですけど
成就してからがとにかくキツかったです。
バッドエンドをもう少し減らして
スッキリさせてくれた方が良かったかなって思います。

せっかくレオンの人となりとか
恋愛対象としてのレオン自身はすごく良かったのに
背負っているものが大きすぎて
かなり図太い神経をしていないと
精神的にやられてしまいますよー。
だからこそエピローグでも
もっと底抜けにご都合主義でも
ガッツリ目に見える形で救済されている方が
良かったかなぁって思います。
一応ユーザーの気持ち次第で
都合良く解釈できるように
含みは持たせていますけど
それだけではちょっとモヤモヤが残っちゃいますし
私的にはスッキリしたい気持ちです。
オルフェにも「またね」って
最後の挨拶をしていますし
どうかそうであって欲しいと言う気持ちは
すごくあります。
とにかく一度気持ちをリセットしないと
先に進めないなぁってくらい
ハッピーエンドにしてはキツかったです。
ただレオンとの恋愛だけにおいては
とにかくレオンが良かったので
取り巻く環境は厳しいですが
レオンに出会えたことは良かったです!
そこだけは声を大にして言いたいです。

おまけのレオンの秘密は
3つともまだエンディングを迎える前の
レオンが片想い中だった時の
レオンサイドのストーリーです。
本編中にもレオンの
こじらせた片想い風景は見られましたけど
改めてそのこじらせっぷりに
妙にほっこりさせてもらえました♪
レオンには申し訳ないですけど
やっぱりちょっと残念なところが
らしいかな・・・(笑)

ショップで購入できるショートストーリーは
エンディング後のストーリーなので
秘密ストーリーとは違って
騎士のみんなを思い出して
ちょっぴりしんみりと切ないところはあるものの
それでも前向きな雰囲気もあって
レオンとの恋愛は悲しいだけじゃないことも
改めて教えてくれるストーリーになっていました。
もう少し先に進んでいても
良かったのになぁとは思いますけどね・・・。
ここまで見てきて思うのは
完全なハッピーエンドではなくて
ちょっともどかしいのが
レンドフルールクオリティなんだなぁ
って事ですねー。
純然たるハッピーエンドが好きだと
モヤモヤしますねぇ。



[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-04-16(Sun) 23:38:00】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*