レンドフルール:オルフェ

レンドフルール
オルフェを攻略しました。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



Loyaltyエンド」は悲恋エンドみたいですね・・・。
オルフェのあの姿を見るまでは
何らかの救いのあるエンディングになっているんじゃないかって
希望もあったんですけど
最後にチラリと残像が見えた瞬間
それは無いんだろうなっていう絶望的な気持ちになりました。
こちらのエンディングだと
両想いにはなるんですけど
恋愛よりも使命を選んでいる感じですね・・・。
ここまでですっかり嫌いになってしまったユベールが
ちゃっかり宰相として舞い戻ってきていて
そんなところもげんなりしました。
恋愛ゲームでどうしてこんな気持ちに
ならないといけないんですかね(苦笑)

ラブエンドルートでは
レオンほどではないんですけど
わりと早くサラッと告白されて
その告白のおかげで男性としてオルフェを意識してしまって
良い雰囲気になるのも早かったです。
あんなに熱心だったレオンも
オルフェとの空気を読めないのか
それとも案外引き際が良くて潔いのか
みんなの前でもかなり良い雰囲気を出していると思うんですが
妨害してくる気配は無かった気がします。
ちょっぴり寂しい気もしましたが・・・(笑)

ラブエンドはまず
オルフェとのファーストキスからの流れが
すっごくときめき
でした!
しっとりと気持ちがグッと入った声での
改めての気持ちの確認からのキスが
キュンキュンなんですよ~~v
地上に戻ってオルフェと二人だけの
甘い日々も過ごしつつ
それだけじゃなくていずれは
騎士のみんなとも再会できるかも・・・
という希望に満ちたエンディングで
やっと幸せになれたなーという気持ちです。
エンディング曲でのオルフェのセリフも
すごく刺さりました。
鳥かごの中を気に入っていたオルフェは
ちょっと変わった子だなぁなんて思っていましたけど
あー、なるほどなって思いました。

ショートストーリーは
エンディング後を
オルフェ視点で進んでいますけど
お互いの気持ちがとてもよく伝わってくるシナリオで
オルフェが甘やかせたいと思っている気持ちと
ただ甘やかされているだけのお姫様ではない自分の
良い関係性が見て取れて
すごく良かったです!
オルフェに伝えた
オルフェが好きなただの女の子
というフレーズに私はすごくグッときました。
オルフェが好きだった鳥かごが
キーワードとしてすごく上手に使われていたな~
って思います。
オルフェとの関係はお互いを想い合っている事が
とても伝わってくるだけではなくて
お互いを成長し合える関係なんじゃないかなぁ
って思いました。
イチャイチャも可愛い感じでたまらなかったですv

ショップで購入していく「秘密」は
ルイとは片想い感満載の乾いたストーリーだったのに対して
オルフェの3つ目の秘密シナリオが
まだオルフェの片想いだった頃の話のようで
こんなやりとりが行われていたんだなー
って思うと妙にニヤニヤしましたv
オトす楽しみというのもありますけど
やっぱり想われている方が
私は好きかな・・・(笑)




[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-04-10(Mon) 21:34:11】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*