レンドフルール:ルイ

レンドフルール
ルイを攻略しました。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



恋愛エンドでは
エンディング曲に入る前までは
ルイの気持ちは定まっていないですし
自分ばっかりがルイを求めてばかりで
全然ハッピーな気持ちになれないなー
って思ったんですけど
エピローグでのルイのあまりの変わりようには
ビックリしました・・・(笑)
この結末ならここまでのバッドエンドも
忘れることが出来るかな・・・。
バッドエンドの多さとか
片想い感が強いルートで
私の中でここまで全然盛り上がらないどころか
若干苦行の様な感じで進めていたんですけど
決定的な言葉こそ言わないまでも
お互い探りながら面白い関係を
築いているなーって思いました。
初恋相手にしては
やっかいな相手を選んでますけどねー(笑)
ルイとの関係も面白かったんですけど
4人の騎士たちと政治家の様なことまでしていて
そのやりとりも面白かったです。
申請の内容がのどかすぎて
幸せな世界ですね~。

忠誠エンドは
ルイの願いを女神としてかなえるエンディングで
恋愛的には悲恋エンドですね・・・。
乙女ゲーム的には全然バッドエンドじゃないですか~・・・。
んー、バッドエンドが多すぎて
かなり疲れました
(苦笑)
トップ画面のショップをチェックしていたら
各キャラの「秘密」とショートシナリオが
売られていました。
エンディングを迎えたら自然解放ではなくて
解放はしていますけど
購入アイテム扱いじゃないですかー・・・。
ま、ここまで来るために自然とポイントもたまっていますので
問題ないですけどね。
追加コンテンツってことではなく
ゲーム内でためたポイントを消費して買うタイプなので
全然良いですがー。
秘密シナリオは各3章のようで
1つ見ると次の章がショップで買えるようになるみたいです(笑)
ルイの秘密シナリオの1つ目は
ボヌール卿との美食に関するシナリオでしたけど
こちらは女神悲恋エンドで
チラッと話が出ていたので
ここに繋がっていたんだなーって思いました。

ショップで「購入」するショートストーリーは
ラブエンド後のストーリーなんですけど
相変わらずもどかしい流れでした。
そこがルイの世界観の揺るぎないところなんでしょうけど
せっかくのアフターストーリーなのに
新鮮な驚きがあっても良かったかな・・・
とは思いました。
コチラはルイ視点ですので
そういう意味ではまた違った感じで楽しめるんですけど
あの曖昧なエンディングから
曖昧じゃないラブラブを迎えていても良かった気がします。
バッドエンドが多いんですから
ご褒美欲しいですよ・・・。
このシナリオのまた少し後には
そのお待ちかねの流れにもなっている気は
するんですが・・・。




[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-04-05(Wed) 21:54:15】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*