レンドフルール:ルイ(バッドエンド)

レンドフルール
ルイ(バッドエンド)を攻略しました。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



2つ目のバッドエンドは
ただの失恋エンドって感じですね・・・。
キスまでしたのにルイに気持ちがなかったって
乙女ゲーム的に斬新すぎ!(笑)
自分の方はルイに気持ちがあった感じなのに
ただ流されただけって事なんですかね・・・。
女神の器として存在自体を否定されることは
回避できたものの
肝心の恋愛の方は
始まってもいなかった感じの終焉でビックリです。
ツッコミどころは
キスシーンになったときのBGMですね-。
すっごいドラマチックで
雰囲気が良いんですけど
逆に言うと雰囲気が良すぎるとも言う・・・(笑)
ここまで盛り上げておいて
この結末は無いんじゃ無いかな・・・。

3つ目のバッドエンドは
完全な片想いとは言えないかなって思うんですけど
失恋エンドです。
どちらが失恋なのかは
またちょっと難しいところなんですが・・・。
一時は裏波の気持ちも疑ったというか
どうにも掴みきれなくて
苦手意識もあったんですけど
ルイの背中を押すような発言をしてみたり
ちょっと今までとは見方が変わりました。
どこか冷めているような雰囲気も
誤解を生ませる原因だと思うんですけどね!!!
女神の力を手に入れた自分について言うと
ちょっと先走りすぎだと思いました。
もっと話をして気持ちを伝えないと・・・。
まあ、その前にルイから決別宣言もされているので
なかなか難しかったところはあったと思うんですが・・・。
ちょっとしたことで
回避も出来たんじゃないかなと思える結末ですけど
出来なかったからバッドエンドなんですけどね(苦笑)

4つ目のエンディングは
女神の力を使って
ルイの「望み」をかなえてあげるエンディングです。
でもこの結末も
結局の所は独りよがりだなーって思いました。
確かにルイが望んでいたことではありますけど
実行する段階で本当にルイが望んでいたかというと
あのルイの反応からいって
ちょっと違ったんじゃないかなって思うんですよね-。
ルイに恋してちょっと先走りすぎているかな
って思いました。
まあ、恋愛感情なんて
知らなかったみたいで初恋ですもんね~・・・。
仕方無いのかな・・・。

5つ目のバッドエンドは
神の力を手にしたことで
ルイに酷なお願いをされるんですけど
忠誠を誓われても全然嬉しくないですね・・・。
ルイが全然自分に対して
恋愛的な意味で好意を抱いてくれていないというのが
まざまざと分かるエンディングで
かなりへこみますね・・・。
上手にスルーされるのが
一番キツい気がしました。
護衛してくれていたギスランが救いです。

6つ目のバッドエンドは
5つ目のバッドエンドと流れとしては同じモノですけど
結末が変わったものです。
コチラはルイと裏波が自害するもので
私的にはこちらの方がかなりショックでした。
ルイは一環として自分の輪廻を断ち切る方法を
模索していたとはいえ
その方法を自分にゆだねてきたのもなんだかなーでしたし
そう言っておきながら
決定打を裏波に頼んだり・・・。
ルイはあっさりしていたので
ルイに対してはもちろんショックではあるものの
特別な感情を抱かなかったんですけど
裏波の最後のセリフはさすがにキツかったです。
ここでつぶやいても仕方無いでしょうに・・・。

[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-04-02(Sun) 21:38:54】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*