レンドフルール(6)

レンドフルール
攻略中です。


レンドフルール 限定版
レンドフルール

キャストはこちらです。
レオン(CV:興津和幸)
ルイ(CV:浪川大輔)
ギスラン(CV:近藤隆)
オルフェ(CV:KENN)
ユベール(CV:杉田智一)



続きからです。



ユベールも大概ですけど
女神が聞いて呆れました。
女神どころか悪魔ですね!!!(笑)
このグラースシステムもどこかゆがんでるなぁ
とは思ったんですけど
女神の思考に全くついていけませんでした。
地上を救うという大義名分のもと
自分が復活するためなら
他人を犠牲にすることなど当たり前
という考え方とか
騎士たちの役割についても
ただの駒としか見ていないところに
これが神ですかぁ~?
疑問を抱かずにはいられなかったです。
自分の方がよっぽどまともな思考なんじゃ・・・。
長い間眠っていたことで
ゆがんでしまったんですかねぇ??
それとも自分の思考が凡人過ぎて
神の崇高なお考えが理解できないんですかね?(笑)
ミレーヌが神どころかただのラスボスにしか見えず
眉間にしわをよせながら
女神を見てしまったかも・・・。

女神とのバトル後は
ルイルートに入っているのか
ルイの国の「物語」を知ることになります。
裏波を追い払う双子が可愛すぎ!!!
裏波も相当うさんくさいですもんね~・・・。
双子が裏波に対して
かみつく気持ちはすごく分かります!!

そしてバッドエンドへGO!です。
んー、悪魔に乗っ取られた上に
失恋までした最悪のエンディング
でした。
ホント、後味の悪いエンディングですねー。
これでユベールが最後にしか攻略できないとか
どんな苦行を強いられるんだかって感じです。
4人の騎士の中でも
レオンとギスランはとても分かりやすく
好意を示してくれていて
それだけが救いだったかなって思います。
オルフェも好意を示してくれていますけど
恋愛的な意味合いとはまだちょっと違う雰囲気で
自分が信じた相手という感じかな・・・。
ギスランも似たような感じではあるんですけど
ルイに対するかみつき具合が
騎士としての仲間意識が濃く見えるオフフェとは
ちょっと雰囲気違うかなぁって思います。
ルイの最初のバッドエンドは
ユベールの裏切りに深い悲しみと
女神に対する嫌悪感をより一層強くしたんですけど
ルイ自身に対しては
私は正直なんの感情も抱かなかったです。

ルイが自分を試している感じがしたのと
ルイ自身流れに任せているだけで
こうしたいという強い気持ちが
全然感じられなかったんですよね~。
呪いを解きたいという気持ちは
確かにあるんでしょうけど
積極的に動こうとしていないというか・・・。
この分かりにくい性格ですごく損してますね-。
せっかくの王子様イケメンキャラが
すごく残念です~。

[ 乙女ゲーム]レンドフルール | 【2017-03-31(Fri) 23:02:39】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*