DIABOLIK LOVERS:逆巻ライト

DIABOLIK LOVERS
逆巻ライトを攻略しました。


DIABOLIK LOVERS (限定版)
DIABOLIK LOVERS (通常版)

キャストはこちらです。
逆巻アヤト(CV:緑川光)
逆巻カナト(CV:梶裕貴)
逆巻ライト(CV:平川大輔)
逆巻シュウ(CV:鳥海浩輔)
逆巻レイジ(CV:小西克幸)
逆巻スバル(CV:近藤隆)

敬称略。


続きからです。




んー、正直苦手かな(笑)
恋愛対象として結構マニアックで
厳しい子なんじゃ・・・。
実母がまず気持ち悪いです(苦笑)
母親の影を引きずっているのは
三つ子それぞれですけど
一番キツいのがライトだったかなって思いました。
カナトはまだただのマザコンだねで済みましたけど
ライトは弄ばれて
それでもライトの方は特殊な感情で
母親を見てましたし
その関係を憎んでいたのならまだしも
うっとりと思い出して恋慕の情を吐露しているあたり
そんな男のどこを好きになったらいいのやら・・・。

ライトルートでは
自分が逆巻家に送り込まれた理由の断片が
見られました。
1つのルートではストーリーが
あってないようにみえたんですけど
ルートをいろいろと見ていくことで
一応はストーリーがあって
少しずつ繋がって見えてくるものがあるんですね-。
アヤトルートだと
かなりぼんやりしか見えてなかったんですけど
ライトルートだと結構えぐくもろもろ分かってきたんですが
これって別にライトルートだからとか
関係なく周回していくうちに
少しずつ分かってくる仕組みなんですかねぇ?

ライトは愛情がかなり屈折していて
全然自分を見てもらえていない気分になりますし
ライトが育ってきた過程がかなり影響していますけど
自分の獲物を他人に差し出すことで
興奮するかなりのヘンタイなので
私にはサッパリ理解できませんでした。
そういう愛情表現もあるんだなー
くらいの感想ですね-。
急に怒り沸騰で怒鳴りだしたかと思えば
キツくあたるとうっとりして
ライトってドMなんじゃないかなって思うようなところもあって
そういうところもなかなか理解できなかったです。
母親に母親以上の感情を持っていて
常に母親の影が見えるのもちょっと・・・。
ただのマザコンとかそういうレベルでもないですしねぇ・・。
ライトの愛してるって
ただの「言葉」だけって感じがして
最後まで自分自身を見てもらっている気持ちになれなかったのも
凄く残念です。
でも常にお色気ムンムンって感じで
兄弟の中ではエロ担当って気がします。

エンディングは3種類で
いわゆる愛情度の高いハッピーエンドと
吸愛度の高いエンディングと
バッドエンドです。
エンディング3はバッドエンドです。
今までいろんな乙女ゲームをプレイしてきましたけど
こんなに酷いエンディングは初めてです(苦笑)
完全な片想いな上に
目の前で自分ではない女性に
うっとりとするライトを見せつけられたうえ
最終的にライトに殺されるとか
どんだけぇ~~~っ!
ビックリしましたよ!!!

エンディング2もどうみても
バッドエンドかな・・・。
ヴァンパイアの世代交代を行って
ライトが当主になるんですけど
血まみれで迫ってきて恐怖のエンディングですよ~。
エンディング2って必ず誰かが死ぬんですねぇ・・・(苦笑)

エンディング1は
アヤトやカナトと同様
ライトの花嫁になるエンディングです。
でもやっぱり片想いな気持ちは
このエンディングでも拭えない上に
水を差すような暗い影もおとされて
あまりハッピーという気持ちには
なれなかったです。
ライトに関しては両想いの幸せな気持ちというのは
あまり感じられない
んですねぇ。
不思議なベストエンドだな・・・(笑)

おまけのヘヴンシナリオも
ただただまったりエロ全開で進んでいました。
ま、平川さんのファンの方は
楽しんだかもですが
ライトの好感度アップに繋がるシナリオでは
無かったかなって思います・・・。



[ 乙女ゲーム]情報 | 【2017-02-21(Tue) 23:44:40】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*