喧嘩番長 乙女:金春貴之(恋愛エンド)、バッドエンド

喧嘩番長 乙女
金春貴之(恋愛エンド)、バッドエンドを攻略しました。


喧嘩番長 乙女

キャストはこちらです。
箕輪斗々丸(CV:KENN)
金春貴之(CV:蒼井翔太)
吉良麟太郎(CV:細谷佳正)
未良子裕太(CV:柿原徹也)
鬼ヶ島鳳凰(CV:前野智昭)
鬼ヶ島ひかる(CV:代永翼)
坂口春生(CV:近藤隆)
ほか
敬称略。


続きからです。




12月の選択肢でエンディング分岐です。
恋愛エンドでは金春くんに女子だとバレて
その後の関係がガラッと変わります。
ただでさえ金春くんは女子が苦手でしたし
もともと少し人を寄せ付けないところもあったのに
「ダチ」として信頼を得て
いろんな事を話してくれるようになっていた
まさにその相手がよりにもよって女子だったとか
金春くんにとっては驚きと戸惑いはもちろんですけど
裏切られたような気持ちにもなったのかも・・・。
ただそれも一瞬のことで
すぐに気持ちを切り替えて
その後は甘酸っぱい展開になりましたけど・・・v
本質的に金春くんが良い人で
見た目ではなくて中身で好きになってくれた事が
とても分かるストーリーだったなって思います。
男同士としての友情をしっかり育んできていた事で
内面を好きになってくれたのかなぁと・・・。

ただエンディングのスチルは
学ラン同士で正直ちょっと微妙かなぁと思いますけどね-。
女子のオタクがみんなBL好きみたいに思われるのは
正直心外ですし
特に乙女ゲームにBLを持ち込む事に
嫌悪感を持ってるユーザーがいることは
作り手に押さえていて欲しいところかなって思います。
誤解していただきたくないのは
BL作品について否定しているのではなくて
「もともとBLとして作られた作品」と
「乙女ゲームとして作られている作品」では
プレイヤーの気持ちが違うんだと言うことですよ・・・。
もっともこちら立派な乙女ゲームなわけで
男装してるだけで
中身は立派な乙女ですが
だからこそスチルはちょっと気を遣って欲しかったというか・・・。
せっかく金春くんが二人きりの時は
女子として扱ってくれているんですし
女子らしい姿でイチャイチャしたかったかなぁ・・・と。
学ラン同士じゃどうにもカッコつかなかったと思うのは
私だけですかね(笑)
せっかく初々しくて可愛い恋愛だったので
最後くらいは見た目も女の子っぽい感じの時に
金春くんに迫られたかったです~。

ミッションをクリア出来ないと
バッドエンドもあります。
まず4月~7月それぞれ
与えられたミッションをクリア出来ず
番長になる道が開かないと
バッドエンドです。
ひかるも厳しいですよね・・・。
ホントに兄妹なの??
仮にも生き別れた妹に対して
厳しすぎやしませんかね?
離れて暮らしていたから
家族に対する情的なものは
感じてもらえなかったんでしょうか・・・。
念願の女子校に入学するつもりが
男子校に入らされただけではなく
1年をしめることが出来なかったら
途方に暮れる結果になるとか
女子高生には厳しすぎる現実に衝撃です。
途方に暮れた先に進もうとする結果が
それぞれ月ごとに違うんですけど
私的には5月のバッドエンドのオチが

いやいや、違うから!

ってツッコミ入れたくなるような思考で
面白かったです(笑)
どの月でバッドエンドを迎えるにしても
コミカルな未来しか待っていない
主の思考が最高でした!!

7月にケンカを売りまくって終えると
3年間ひかるとして過ごして終わる
バッドエンドもあります。
各月に発生するバッドエンドは
家を追い出されて途方に暮れますけど
こちらはバッドエンドとはいえ
ノーマルエンド的なノリで
女子に戻ることはかなわないまでも
穏やかで楽しい学園生活を送っていることが想像出来て
バッド感はあまりないエンディングでした(笑)



[ 乙女ゲーム]喧嘩番長 乙女 | 【2017-01-10(Tue) 23:14:22】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*