Blackish House sideA→:バッドエンド、姫崎藤吾

Blackish House sideA→
バッドエンド、姫崎藤吾を攻略しました。


【初回限定版】Blackish House sideA→
【通常版】Blackish House sideA→

キャストはこちらです。
宇賀神澪(CV:石川界人)
姫崎藤吾(CV:柿原徹也)
久世円(CV:立花慎之介)
椎葉剛(CV:前野智昭)
有村乃亜(CV:広瀬裕也)
桜坂悠翔(CV:寺島拓篤)
結城那由多(CV:木村良平)
阿久根セラ(CV:蒼井翔太)
久世華純(CV:津田拓也)
YUE(CV:谷口淳志)
與田 重虎(CV:黒田崇矢)

敬称略。


続きからです。





2人目は姫崎先輩を選びました。
なんか笑顔がうさんくさくて・・・(笑)
円とは違って
最初の印象はスマートで悪くないです。
ただ私も大概疑り深いのかもしれませんけど
こういういつも穏やかでスマートな人こそ
その笑顔の裏が怖くて・・・。
いつ先輩がボロを出すんだろう・・・
って思いながら進めていました(苦笑)
時々サラッとブラックな事も
言いますしね・・・。

姫崎先輩ルートに入った直後は
宇賀神先輩との関係がかなり良い感じで
宇賀神先輩ルートに入ったのかと
思ったんですが
ここで「やっぱり」という姫崎先輩の
本当の顔を見てあきらめのような残念な気持ちと
デスヨネ・・・というなんだか妙に納得してしまった気持ちが
混じり合ってなんとも言えない気持ちになりました。

姫崎先輩ルートに入って
いよいよ姫崎先輩との距離を
近づけるストーリーになった序盤は
好きでも無いのにつきあう事になったり
キスもされたり初デートまですることになって
さすがにあんまりだなぁ・・・
という展開のてんこ盛りだったんですけど
ルックスに屈せず心の中で毒突く主は
面白かったですし
二人の関係が少しずつ変化していく様子も
素直に面白いなって思いました。
特に姫崎先輩自身の変化に
キュンときますね-。
円のシナリオが私的にどうもモヤモヤする展開だっただけに
かなり警戒していて
性格的には姫崎先輩の方がよっぽど黒いなぁと思っていたので
げんなりするシナリオだと予想していただけに
意外でした。
幼なじみである宇賀神先輩たちとの関係が
ただお金持ち同士の微妙な関係で繋がっているのかと
思っていたら
特に宇賀神先輩の姫崎先輩への気持ちが
本心の友情が溢れていて
そんなところもグッときました。
宇賀神先輩ルートが楽しみ過ぎ~~v
姫崎先輩とつきあう事になったときの
椎葉さんの反応も絶妙で
椎葉さん、可愛すぎだと思うの!!!

エンディングは4種類で
バッドエンド2種類とグッドエンド、ベストエンドです。
まずは1つ目のバッドエンドですけど
円のバッドエンドがかなりキツかったので
覚悟していたこともあったんですが
・・・全然オッケーv
むしろ萌え系バッドエンドでした(笑)
私はアムネシアではトーマが好きな
檻ガールですので・・・。
姫崎先輩の黒い独占欲は
かなり萌え
でした/////
このエンディングルートですと
お互いに自分自身の気持ちに
気がついていないようですが
どちらか一方だけでも自分の気持ちを理解していたら
こんなどす黒い結末にならなかっただけで
間違えていなかったらハッピーエンドに
なったハズだと思うんですよね・・・。
上手く言えないですが・・・。
ここは主が恋愛したことがない
という設定が上手く生きているなぁ
と思いました。
どうみても姫崎先輩のことを意識していたはずなのに
自分の気持ちに目を背けて
気がつかないフリをしたばっかりに
この結末ですよ~。
こんな美味しいバッドエンドが用意されているなら
もう少し後にすれば良かったかも・・・(笑)

2つ目のバッドエンドは
あまりに悲しくて呆然としてしまいました。
1つ目のバッドエンドを回避すると
まさか・・・と思う気持ちと
やっぱり・・・というあきらめの気持ちが混在した
複雑な気持ちの中で
衝撃的な過去の真実を知ることになるんですけど
姫崎先輩のストーリーは
かなり覚悟が必要ですね・・・。
バラバラだと思った人間関係が
実は複雑に絡み合っていて
ある意味姫崎先輩は重要な鍵となる人物の一人でも
あったんだな・・・って思いました。
この真実を知った後で
姫崎先輩のことをこれまでと同じ様な気持ちで
想うことが出来たかというと
必ずしもYESとは言えないところもありますけど
姫崎先輩の心が本当に無かった事でのことだと思うと
思ったよりもダメージが少なかったです。

エンディングはあまりに残酷で
誰も救われなかったエンディングでした。
宇賀神先輩や悠翔はおそらく
今後の人生を左右するほどのダメージを受けたはずですし
それはもちろん自分自身もそうで
あまりに悲しい結末でした。
ショックよりも哀しみの方が大きかったです。
そして姫崎先輩が
誰よりも繊細な人だったことが
ひしひしと感じられました。
ここまでどんよりとした気持ちになるストーリーも
そうそう無いですよ・・・。

グッドエンドでは
姫崎先輩が心を取り戻して
二人でいちゃつく展開です(笑)
学校でも下校中でもどこでもイチャイチャしているようですが
姫崎先輩は特に一応役者として有名ですし
大丈夫なんだろうか・・・と
ちょっぴりヒヤヒヤしてしまうんですが
別にアイドルってわけでも無いので
事務所も大目に見てるんですかね-。
初恋同士というのもあるんですが
抱き合ったりはしてますけど
公園で他愛の無いおしゃべりを楽しんだりする
可愛いイチャイチャでニヤニヤしましたv
姫崎先輩の場合
恋人になったからと言って
楽しいだけではすまないですけど
まずは第一歩って感じですね-。

ベストエンドはグッドエンドのその後です。
バッドエンドの時のような派手さは無いんですけど
すっごく良いエンディングでした!
姫崎先輩の生き生きした姿や
新しい生活を自分自身の手で切り開いていこうとする姿に
かなりグッときました。
この人は本当に変わろうとしているんだな・・・
と言うことがとても伝わってきましたし
二人の関係も少しずつ深めている感じで
凄くときめき
ました/////
本当にあったかいものが広がっていく
って感じです。
姫崎先輩が自炊する姿とか
全然想像出来ないんですが
失敗しても今の姫崎先輩だったら
にっこり笑って楽しめそうですね-。
姫崎先輩のストーリーは
どのエンディングも印象に残る
エンディングだったなって思います。
バッドはバッドなりの萌えや哀しみをくれましたし
ハッピーエンドにはこれ以上に無い
幸せを得られたと思います。
正直それほど期待していなかっただけに
感動もひとしおです(笑)

姫崎先輩攻略後に
バッドエンドも回収しています。
姫崎先輩ルートでの悠翔に
ちょっぴり違和感を感じていたんですけど
うぉぉ・・・っ!!
まさかこんな裏の顔を隠し持っていたなんて・・・。
ショックすぎ!!!
まさに知らなきゃ良かった系エンディングでした。
今回は悠翔は攻略できませんけど
こんな一面をチラ見せしちゃって
良かったんですかね・・・。
知らなければ素直に悠翔の攻略を
楽しみに出来たのに・・・。
チラ見せ程度ではありますけど
私的にはこれが悠翔ルートの
黒い一面を見せられた気がして
かなり動揺しました。
完全なラスボス感・・・。




[ 乙女ゲーム]Blackish House sideA→ | 【2016-11-03(Thu) 21:47:10】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*