Collar X Malice(カラーマリス):総評

Collar X Malice(カラーマリス)
総評です。


Collar X Malice 限定版 予約特典(ドラマCD) 付
Collar X Malice

キャストはこちらです。
柳愛時(CV:森田成一)
岡崎契(CV:梶裕貴)
榎本峰雄(CV:斉藤壮馬)
笹塚尊(CV:浪川大輔)
白石景之(CV:木村良平)
望田政信(CV:野島裕史)
冴木弓弦(CV:小野友樹)
御國れい(CV:鳥海浩輔)
山条圭介(CV:前野智昭)
宇野詩音(CV:鈴木裕斗)
相田学(CV:岡本信彦)

敬称略。


続きからです。




バッドエンドは取りこぼしているモノも
ありそうですけど
これでコンプになりますので
総評に行ってみようと思います。

まずは攻略対象者ランキングです。
1.柳愛時
2.岡崎契
3.榎本峰雄
4.白石景之
5.笹塚尊

柳さんです!
落ち着いていて大人ですし人柄も良いので
攻略ルートで無くても
人としても好きな人でしたけど
恋愛ルートの破壊力が半端なかったです。
こんなに可愛い人とは想定外です~~!!
あとは岡崎さんは
性格に難ありなところもあるんですけど
恋人になってからはやっぱり萌えを与えてくれたな
って思います。
ふんわりしたところが緊迫した世界観の中で
ほっこりさせてくれて
そんなところも良かったです。
榎本さんは柳さんとは違った方向で
可愛かったですvv
一途で一本気なところも凄く良かったです!

全体的な印象としては
ここまでホント長かったって感じですよ~~。
個別ルートにたっぷり時間を割いているので
その辺は特筆すべきところだと思うんですけど
「乙女ゲーム」として考えたときに
まず恋愛に至るまでの過程が長すぎかな・・・。
一般のアドベンチャーでも
このくらいの恋愛シーンあるよなぁってくらい
恋愛よりもミステリーの比重が高いかなって思います。
それだけが非常に残念ですねぇ。
柳さんのストーリーが凄く良かったので
最終的には楽しめましたし
謎解きに関しては申し分なく面白かったと思います。
でも乙女ゲームなんですよね、コレ。
そういう意味ではもっと恋愛に比重を置いて欲しかったかな
って思います。
私のイメージだと
最後におまけ程度に恋愛させてくれた
というイメージです。
待たされた分彼らと恋人になった後は
ラブラブは濃厚でしたけどね-(笑)
ただし全員が甘い時を過ごせるわけでも無いという
残酷な現実・・・。

このプロデューサーさんのゲーム、
他にもプレイしていますけど
毎回メインルートが決まってますね-。
いつもはそのメインの彼が
私の好みと合わないことが多くて
この方とは男性の趣味が合わないなって
思ったものですが
今回のメインルートである柳さんは
私の好みをしっかり押さえてきてくれて
凄く楽しめました!
ただメインがハッキリしている分
メインじゃ無いルートが若干かすんでしまうような気が
しないでもないんですが・・・。

ミステリーが好きで
恋愛に過剰な期待をしなければ
やり応えはありますし
とても楽しめると思います。
1つのゲームとしては
シナリオもとても練られていて
とても面白かったですし
終わってみてやっぱりプレイして良かったなと思います。



[ 乙女ゲーム]Collar X Malice(カラーマリス) | 【2016-12-10(Sat) 23:55:09】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*