ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第五章 ハクマ

ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第五章 ハクマ」」
の感想です。



キャストはこちらです。
ハクマ(CV:興津和幸)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1. 皆ノ代ワリニ
2. チカラ無キ神
3. 守リタキモノ
4. 君ノ記憶ニ
5. 真ノ生贄
6. 最期マデ……
7. Cast Comment


続きからです。




線が細そうな雰囲気なのに
ポップで明るい人で
冒頭から衝撃!!!
1枚完結ではなく
シリーズ聞いていないとちょっとぼんやりする
シナリオですね-。
全部聞いてきたわけでは無かったので
ちょっとしまったかなって言う気がしています。
シリーズラストを飾るだけに
いろいろと知ってる人みたいですね-。
いつもは茶化した雰囲気ですけど
時折見せる真剣な表情にドキッとします。

ハクマは過保護系な甘やかせ方が
私好みです。
山に散歩に誘われて
ハクマから真実が語られます。
「娘」だと言われて
ショックでしたけど
あー、そういう意味ですか~・・・。

つかみ所の無い飄々とした偽りの姿を捨てて
本当のハクマを見せてくれてからが勝負です(笑)
急にこんな低くて穏やかな声を聞かせてくれるなんて・・・っ!ぱたり。
ちょ・・・っ!
まさかの悲恋ストーリーですか??
こ、これは・・・。

もー!
そんなわけ無いよねっ!!
とは思ってはいましたけど
さすがに最終章ですし
もしかして・・・って気持ちもあったので
ハラハラさせられましたよ~~!!!
あんな真剣な声で言われたので
すっかり騙されてしまいました(笑)
でもやっぱり悲恋よりも
こういうエンディングがイイです!!
しかし明かされなかったので
モヤモヤしたんですけど
ハクマの本当の年齢が
非常に気になります。
でも今までに語られた出会いのシーンから察しても
ある程度は推測可能ですが・・・。

ポイントとしてはシリーズ通して聞いた方が良いですね-。
単体でもある程度楽しめますけど
この物語の本当の面白さは
半減してしまうかな・・・という印象です。
ハクマのポイントとしては
序盤での軽い語り口と
真実を語る時の低くて真剣な声との
2つのガラリと変わる声ですね-。
低くて固い声の中に慈しむ柔らかい声に
深い愛情を感じてたまりませんでした!


☆おまけ情報☆
~ふたり、温めあうCDシリーズ~
ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第一章 セイジ
キャスト:
平野セイジ(CV:石川界人)
私の感想はこちらです。
ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第二章 カザハ
キャスト:
橘カザハ(CV:小野友樹)
ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第三章 リツカ
キャスト:
星リツカ(CV:木村良平)
ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第四章 テンカ
キャスト:
星テンカ(CV:花江夏樹)
ふたり、温めあうCD「春告と雪息子」第五章 ハクマ
キャスト:
ハクマ(CV:興津和幸)


[ 声優]興津和幸 | 【2016-11-10(Thu) 21:46:05】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*