ヴァルプルガの詩:サブシナリオ(杜松、牛尾、翁、仁奈、宇佐)、バッドエンド(トラ、リュウ)

ヴァルプルガの詩
サブシナリオ(杜松、牛尾、翁、仁奈、沙流太、宇佐)、バッドエンド(トラ、リュウ)を攻略しました。


ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】】+【Amazon.co.jpオリジナル録り下ろしドラマCD】
ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】
ヴァルプルガの詩(PSP)
ヴァルプルガの詩(PS Vita)

キャストはこちらです。
謎の少年(CV:柿原徹也)
トラ/大神虎丸(CV:小野友樹)
リュウ/大神龍丸(CV:小野賢章)
泉蘇芳(CV:平川大輔)
杜松(CV:前田剛)
牛尾(CV:興津和幸)
沙流太(CV:津田拓)
巳斗(CV:木村昴)
宇佐(CV:榎木淳弥)
ジーク(CV:岸尾だいすけ)
敬称略。


続きからです。





リュウのバッドエンドを見ると
杜松のサブシナリオがオープンしました。
メイン的には杜松と牛尾のストーリーかな。
杜松が牙の中で
ちょっと異質な雰囲気である理由や
牛尾との関係が面白かったです。

杜松のサブシナリオを読んだところで
牛尾のサブシナリオもオープンしました。
この辺は続き物ととらえた方が良さそうです。
視点はそれぞれ変わりますけど
微妙にリンクしていて
二人のこの山での位置づけも
本編では知ることが無かったので
聞けば納得なんですけど
予想外で面白かったです。

牛尾のシナリオを読むと
翁の本名と翁のサブシナリオがオープンします。
翁のシナリオは翁自身
立場上もあるのか
一族のことばかり考えているようにも
思えるんですけど
牛尾や杜松への想いや
もちろんトラやリュウに対する気持ちも
よく表現されていて
興味深いシナリオだったな
って思います。
牛尾や杜松については
ちょっと今後のことも見てみたいな
って思いましたね-。

リュウのサブシナリオを読むと
幼なじみの仁奈とのサブシナリオがオープンしました。
仁奈とのシナリオの中にも
トラとリュウとの三角関係がうかがえる部分があったんですけど
迎えに行くトラとそれをじっと待つリュウのエピソードは
やっぱりトラは太陽でリュウは月だなぁと
しみじみ感じました。

二人のここまでのエンディングを見ると
トラ、リュウそれぞれバッドエンドが1つずつ
オープンしました。
まずはトラのバッドエンドですけど
兄弟げんかの激しいVer.って感じですかね・・・。
トラの激しい部分が突出した感じに
なっていました。
三角関係のなれの果てって感じですね-。
いくらなんでもここまでするかなってくらい
こじらせてしまった兄弟間の争いです。
取り合い三角関係は好きですけど
さすがにちょっと萌える!とは言えませんでした。

リュウのバッドエンドでは
激しい感情が表に出るトラに対して
リュウらしい静かに奪うバッドエンドだったな
って思います。
すでにリュウのサブシナリオを読んでいると
サブシナリオの内容と
ちょっとリンクしていて
なるほどなって思います。
兄弟でも全然違うシナリオが用意されていて
それぞれの性格や気質がよく表れている
ストーリーになっているな
って思いました。
リュウの方がちょっとじめっとしているんですけど
私は好みでした(笑)

トラのバッドエンドを見たあと
沙流太のサブシナリオがオープンしました。
こちらはほっこり可愛いシナリオ
もっといろんなエピソードが見たいくらいでした!!
本編シナリオ中では
目に見えてなついてくる雰囲気では無かったんですけど
実はかなりなつかれていたようで
思わずぎゅっとしたくなるような可愛らしさに
これからはまた違った視点で
沙流太の事を見てしまいそうですv
でもトラとリュウ以外のルートで
登場シーンがあるのかどうか・・・。

リュウのバッドエンドを見ると
宇佐のサブシナリオがオープンしました。
こちらは宇佐自身のこれまでの過去のお話の一つ
って感じですね-。
あの女装の謎がここで明かされる感じでした。


[ 乙女ゲーム]ヴァルプルガの詩 | 【2016-09-09(Fri) 21:44:00】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*