ヴァルプルガの詩:トラ、バッドエンド

ヴァルプルガの詩
トラ、バッドエンドを攻略しました。


ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】】+【Amazon.co.jpオリジナル録り下ろしドラマCD】
ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】
ヴァルプルガの詩(PSP)
ヴァルプルガの詩(PS Vita)

キャストはこちらです。
謎の少年(CV:柿原徹也)
トラ/大神虎丸(CV:小野友樹)
リュウ/大神龍丸(CV:小野賢章)
泉蘇芳(CV:平川大輔)
杜松(CV:前田剛)
牛尾(CV:興津和幸)
沙流太(CV:津田拓)
巳斗(CV:木村昴)
宇佐(CV:榎木淳弥)
ジーク(CV:岸尾だいすけ)
敬称略。


続きからです。





トラを攻略しつつ
バッドエンドも回収しました。
説明も無く突然終わりが来たので
???という感じなんですけど
フラグ折ったら全ての記憶が抜け落ちて
平凡な日常を取り戻した感じです。
ある意味これがハッピーエンドなのでは・・・(苦笑)
誰ともエンディングは迎えられませんけど
少なくとも人ではないものに追われたり
恐怖を味わうことは無くなったわけですから
(その辺も描かれていませんので
本当に無くなったのかは不明ですが・・・)
バッドエンドとはちょっと違うのかな・・・というのが
私の率直な感想です。
ノーマルエンドって感じですね~。

兄弟攻略中にお目当てでは無い方を婿に選ぶと
バッドエンドです。
ま、そりゃそうですよね~・・・。
いつも一緒にいて同じように想ってくれていると
思ったら大間違いで
もう一人の方、今回はトラを攻略中なので
リュウを選んだわけですが
選んだときのリュウの反応が微妙すぎて
若干ショックでした・・・。
でもこの選択をする気持ちは
分からないでもなかったです。
トラへの気持ちは
自分は「恋愛」にまで高まっているのに
トラはあくまで「友達」として
大事に想っていると連呼されれば
トラではなくリュウを選んでしまっても
仕方無いかな・・・。
ガブッとやられて終わりというのは
さすがに衝撃的でしたが・・・。
片想いであっても
自分の気持ちに誠実であれって事ですね・・・。

トラを選んでもバッドエンドありです。
ある意味ふりだしに戻った感じですけど
ちょっと残酷だなって思いました。
すぐに完全に忘れさせてくれた方が
優しさなんじゃないかな・・・。
中途半端な操作は残酷なだけだと思うんですよ-。
操作しても完全に忘れさせることが出来なかったならまだしも
そうじゃない感じがするんですよね・・・。
そこはトラの自己満足な気がして
ちょっともやっとしました。
ただトラとの間にも謎の青年こと志賀くんのような
過去に繋がるいきさつがあったことは
かなり感慨深い思いでした。
でももう少しそのあたりのところを知りたかったんですが
どうにも中途半端感が・・・。
リュウルートも見た上でないと
今の段階ではちょっと判断つかないんですけど
ちょっと物足りなかったかなって思います。

ベストエンドでは
やっぱり私的には中途半端に記憶を操作されたのが
納得いかなかったです。
ここまでリュウの気持ちははぐらかされてきた感じでしたけど
やっと本音が聞けて
トラの気持ちを確かめる以上に
私的には気持ちがあがりました!
トラルートなのに・・・ですが
トラの気持ちは分かっていたっていうのも
あるんですけどね~。
エンディング曲中にちょっとした仕掛けが用意されているのは
三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~と同じですね-。
全年齢作品としては
結構踏み込んでいたなって思うんですけど
これをあえてエンディング曲中に流す演出は
かなり良かったと思います。

[ 乙女ゲーム]ヴァルプルガの詩 | 【2016-09-05(Mon) 20:42:45】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*