剣が君:九十九丸

剣が君
九十九丸を攻略しました。



キャストはこちらです。
九十九丸(CV:小野友樹)
螢(CV:KENN)
黒羽実彰(CV:前野智昭)
縁(CV:置鮎龍太郎)
鷺原左京(CV:保志総一朗)
鈴懸(CV:逢坂良太)

敬称略。


続きからです。







前章ではホームシックにかかっていたところを
優しく励ましてくれたり
とにかく穏やかでおっとりした優しいお侍様
のイメージだったんですけど
後半の個別ルートに入った途端
温和で優しいのは確かなんですけど
ここまで見てきた中では
一番ストーリーとしては
重くていろいろと考えさせられました。
そうでなくとも九十九丸自身
恋愛には疎そうですから
全然恋愛面での発展は見られないんですけど
ストーリーとしてはとにかく先が気になる感じでした。
どうもここまで「マレビト様」とか言われても
ピンとこなかったんですけど
九十九丸が核心ルートだったんですね-。

ネタバレになるとつまらないと思うので
ぼかして書きますけど
九十九丸が恋愛に疎くなかったとしても
一番恋愛としては難しい立ち位置かな
って思います。
エンディングまで九十九丸と恋愛なんて
どうやっても無理なんじゃ・・・
としか思えなかったですもん。

エンディングは4種類で
恋愛メインの「君ルート」エンド2種類と
エンディング直前まで恋愛の雰囲気が
見られない「剣ルート」の2種類です。
まずは直前になってやっとカップル成立のストーリーでは
恋愛的にはバッドエンドでは無かったんですけど
九十九丸自身の人生としては
決してこの結末が良かったとは思えない終わり方で
ちょっともやっとしました。
結果的にマレビトにそそのかされた感じですから
私的にはバッドだったと思います。
恋愛的にも九十九丸としては
恋愛感情があって
それがこの結末にも繋がったわけですけど
でもこの周囲の雰囲気だと
戻ってきたとして祝福もされない気がしますし
少なくとも江戸では生きていけないだろうなぁ
って思うんですよねー。
そういう意味では恋愛的にも
バッドエンドですかね・・・。
ただ最悪の事態だけは免れたエンディングだったかな。

1つめのエンディングから分岐するストーリーは
まさに「剣が君」のタイトルは
このルートのためにあったのでは・・・
と思うようなエンディングだったと思います。
終盤がバッドエンドかと思うような展開で
もうダメかと思ったのに
まさかの大どんでん返しでした!
ただ恋愛も成就はしていますけど
ハッピーとは違うかな・・・。
グッドエンドくらいかなって思います。
いつも小汚い九十九丸が
御前試合の後珍しく綺麗な着物を着て
縁側でくつろいでいる感じが
とても新鮮だったのと
エピローグでのハヤトが可愛いかったですv

わりと早く恋愛関係になる方の「君ルート」では
九十九丸のルーツを知る事が出来て
凄く面白かったです。
師匠が好みすぎ/////
剣の道以外はダメ男っぽいですけど・・・(笑)
胸元をぱっくり開けて
だらしなく着た着物姿がセクシーなんですけど
師匠本人はセクシー系では無くて
見た目はお兄さんの様な若々しさですが
九十九丸のお父さんのような
大きく包み込んでくれるような安心感と優しさを持った人でしたv
超タイプvvv

こちらのルートもエンディングは2種類で
まず1つめのエンディングは
バッドエンドです。
師匠~~~っ!!!
師匠のセリフはとても重みがあって
グッときました。
ただ剣を教えるだけでなくて
人生をもその身をもって
教えてくれている人だったんだな・・・と
しみじみ思いました。
たとえ生活力はゼロでも(笑)
そんな人がこんなことになるなんて
やりきれない気持ちは残りますけど
一つだけいえる事は
師匠は見た目もイケメンですが
中身もイケメンでしたv

さすがにこのエンディングは
いくら恋愛的にはある意味
成就しているのかもしれませんけど
あんまりかなって思いますね-。
師匠をも巻き込んだ上に
幸せになれないなんて
そんなのあんまりです。
二人がよければどんな事もOKというのは
違うんじゃ無いかなって思いました。

2つめのエンディングはベストエンドです。
九十九丸の姿もすっかり大人になって
穏やかな若旦那生活を送っていました(笑)
剣の道については触れられていなかったので
もう剣を振るうのはやめてしまったのかが
私的には気になりましたけど
エンディングの九十九丸の笑顔か
超キュートでした♪
もともと父様も九十九丸の事は気に入っていたので
わりとすんなり夫婦になれたっぽいですね~。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆



[ 乙女ゲーム]剣が君 | 【2016-07-16(Sat) 20:55:02】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*