密室情愛

密室情愛
の感想です。



キャストはこちらです。
甲斐享司(CV:ワッショイ太郎)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1.1つめの部屋
2.2つめの部屋
3.3つめの部屋
4.扉の向こう側


続きからです。




元直属のイケメン上司と
密室に閉じ込められたところから
物語が始まります。
目が覚めた途端
部署を離れることになったことを
逃げられない密室で責められます・・・。
気まずすぎ・・・っ!!!

・・・え!
い、今なんと??
ボソッとこぼした上司のセリフが
ときめきすぎ!!!

上司の下を離れることに決めたのは
自分のようですし
しかも寄りによって社内のライバルチームの部署に
行くことを決めたみたいなので
100%自分が悪いですし
責められてもおかしくない雰囲気なんですけど
上司はライバルにあたる部署の上司に対して
恋愛感情をもっての事だと
どうやら勘違いされているっぽいです。
シナリオの都合上
一方的に責められている感じになってしまうので
上司に反論する術を持ち合わせておりません・・・。

しかしライバル部署の上司に対して
恋愛感情を持っているんじゃないかと勘ぐったり
寒い密室に2人きりの状況だからといって
抱きしめてきたり
どうみても彼がただの上司としてではない感情を
持っているんじゃないかと思ってしまっても
仕方無い雰囲気なんですが・・・!

激しく誤解しているようなので
上司が好きだと訴えてみたんですが
全く信じてもらえません!!!
それなのにこのなまめかしい展開・・・。
どーなってんだ!!(笑)
キスした偶然で閉じられた扉が開いたからといって
こんなところで始めるとか
どうかしているかと思うんですが/////
エレベーターみたいに
閉じ込められたとはいえ
カメラとかついていたら
どうするおつもりなのか・・・。

自分はもともとこの上司が好きだったようですから
彼から迫られて拒まないのも
分からないではないんですけど
彼の気持ちはまだ分からない状態でこれでは
ちょっと簡単なんじゃ・・・。

1つめの扉はキスで開き
2つめの扉は彼からそれ以上のことをされて開き
3つめの部屋に進みます。
ここでやっと彼の気持ちが聞けます。
ここまでされてやっと!?(笑)

しかしこれはいかんですよ~~。
彼が好きなら彼を信じないと・・・。
そういう雰囲気ではなかったのかもしれませんけど
彼の黒噂を鵜呑みにして
彼の元を去ったのは
ダメだと思いますね-・・・。
果たして片想いしている相手、しかも上司が
なにか仕事上で悪い事しているんじゃ無いかと聞かされて
それを彼に問いただせるかというと
私も出来ないでしょうが・・・。

3つめの部屋で
本格的に上司との大人な時間になります。
やっとお互いの気持ちが
通じた状態での展開になるので
甘いですし
ワッショイさんもとい上司が色っぽすぎ/////
自分もずっと上司のことが好きだったのはもちろんのこと
上司もずっと悶々と片想いしていたので
甘いのはもちろんですけど
じっくりねっとりと時間をかけて
味わってる感じがしますね-。

上司である彼の気持ちは
最初はうっすらとですが
ただならぬ空気を読み取ることが出来ますし
自分自身好きな相手ですから
彼からの決定打が無かったとしても
されるがままになっても
ある意味ありなのかな・・・?
私的には順番守って欲しいところですが・・・。
不思議な部屋での謎解き要素と
恋愛面でも相手に対する気持ちを探りながら進んでいくので
ミステリーとしては面白いストーリーだったかな
って思います。

ただ最後まで
どうして妙な部屋に閉じ込められたのかは
分からずじまい・・・。
どうやら現実に起きた出来事っぽいんですが
閉じ込めらた部屋での出来事が
本当のことだったとして
そこから出て月曜日に上司と会社で再会するに至る部分が
描かれていないので
どうもぼやっとしてるなー
という気持ちが残りました。
妙な部分が気になる人なんですよね、私(笑)
甘いシーンは上司からの気持ちを
ググッと感じられましたし
ラブシーンに関しては
申し分が無かったです。
エロ甘いイチャイチャボイスがたまらなかったですv




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆




[ 声優]CD(大人推奨) | 【2016-07-21(Thu) 23:03:21】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*