幻妖綺~鬼ノ待人~

幻妖綺~鬼ノ待人~
の感想です。



キャストはこちらです。
酒呑童子(CV:鳥海浩輔)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1.序章 「大江山ノ鬼」
2.第一章「待人来タラズ」
3.第二章「蕾」
4.第三章「咲キ香ル藤」
5.第四章「一夜限リノ恋人」
6.第五章「隠レ鬼」
7.第六章「最後ノ贈リ物」
8.第七章「紫ノ雨」
9.終章 「鬼ノ待人」
10.光(Short ver.)


続きからです。




私はこのシリーズの「清一郎」(幻妖綺 ~狼ノ許嫁~幻妖綺~狼ノ花嫁~
がすっごく好きで
作品としてはもう結構前のものにはなってしまいますけど
今でもオススメの作品を聞かれたら
その方の好みや好きなキャストさんにもよりますけど
少なくとも前野さんが好きな方だったら
推すかなーって思います。
そんなわけで今回のの作品には
とても期待していたんですよ-。

いわゆる「鬼」のイメージとは全然違って
穏やかで優しい人ですね・・・。
見た目通りとはいえますが・・・。
だからこそ冒頭でのシーンが
ますます切なくなるのですが・・・。
自分の立ち位置は
「ばあや」もいるようなお嬢様で
飼い猫が迷い込んだ先にいたのが
酒呑童子でそこで出会いを繰り返している感じです。

自分の方もやったことが無い料理を
振る舞おうとするくらいに
酒呑童子の事を好きになってしまったみたいで
これは可愛いエピソードだなって思います。
彼サイドの気持ちはグイグイ伝わってくるのに
女子サイドの気持ちは読めないものも多い中で
お互いの気持ちが彼視点のストーリーなのに
自然に伝わってくるような
よく描かれたシナリオ
だなって思います。
ただいかんせん自分の想いが
貫ける時代(大正時代)でも立場でも無いところが
切ないですよね・・・。

顔も知らない許嫁のところに嫁ぐ前に
好ましく想う人との想い出作りのデートをお願いする
乙女心が可愛いな・・・って思うんですけど
逆に言えば彼のことを思うと
かなり残酷ですよね・・・。
楽しい想い出があれば生きていけるのは
嫁ぐ女性サイドで
その想い出が余計に残される彼には
辛いだけになってしまう様な気がします。

トラック7の「第六章「最後ノ贈リ物」」で
大きなネタバレがあります。
もっともやっと・・・という感じですが。
酒呑童子の話からぼんやり伺えるのは
自分は決して幸運な人生をおくれているわけではない
と言うことですね。

エンディングは新しい展開と
デレデレで幸せそうな酒呑童子がたまらないですv
ハッピーエンドでホントに良かったです!
両想いのラブラブなんですけど
酒呑童子の方が好き好き度が高いですvv
とにかくずっと一緒にいたいって感じで
ウロウロそばにくっついている様な雰囲気でした(笑)
切ないストーリーだったので
ラストがハッピーエンド、しかも
極上に甘い展開だったのは凄く嬉しいです!
やっぱり今回も私好みなシナリオで
ライターさんと好みが合いそうなので
これからも追いかけていこうかなーって
思っています。
清一郎にもまた展開があるようなので
むちゃくちゃ楽しみv
早く聞きたいです!!


☆おまけ情報☆
~幻妖綺シリーズ~
幻妖綺~狐ノ嫁入リ~
キャスト:
琥珀(CV:緑川光)、鎌鼬(CV:竹内良太)
幻妖綺 ~狼ノ許嫁~
キャスト:
清一郎(CV:前野智昭)
私の感想はこちらです。
幻妖綺~狼ノ花嫁~
キャスト:
清一郎(CV:前野智昭)
私の感想はこちらです。
幻妖綺~猫ノ贈リモノ~
キャスト:
雪邑(CV:岡本信彦)
幻妖綺~鬼ノ待人~
キャスト:
酒呑童子(CV:鳥海浩輔)
幻妖綺~黒狐ノ恋ウタ~
キャスト:
黒狐(CV:佐藤拓也)
幻妖綺~第七章~
キャスト:
鞍馬天狗(CV:興津和幸)
幻妖綺~第八章~
キャスト:
清一郎(CV:前野智昭)




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆



[ 声優]CD(その他) | 【2016-06-28(Tue) 22:09:37】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*