剣が君:鈴懸(剣ルート)

剣が君
鈴懸(剣ルート)を攻略しました。



キャストはこちらです。
九十九丸(CV:小野友樹)
螢(CV:KENN)
黒羽実彰(CV:前野智昭)
縁(CV:置鮎龍太郎)
鷺原左京(CV:保志総一朗)
鈴懸(CV:逢坂良太)

敬称略。


続きからです。







プレイ中にパソコンが突然壊れて
買い換えるというハプニングもあって
最初からやり直す羽目に・・・。
保証期間過ぎてすぐとか切なすぎ・・・。
そんな不幸にあいながらも
無事鈴懸ルートに入れました。
鈴懸を見守る男の子の狸の妖怪と
女の子の狐の妖怪のうち
狸の方はおっとりしていることもあって
すぐに慣れてくれた感じなんですけど
狐の方はかなり警戒されているみたいで
めっちゃツンツンされているんですが・・・。

ふわっとしていて
着替えするから出て行くように言っても通じないし
天然にもほどがあるな・・・
って思ったらなるほど~・・・
でした。
狸と狐が寄り添っている理由も納得です。
大体冒頭から唐突に始まって
説明的なシーンが全くなったんですよねー。
ここで説明するシーンがあるからなのかもですが・・・。
ちゃんとキャラ紹介には書いてあるものの
そういうのをすっ飛ばしてゲーム始めると
若干置いてけぼりな感じになってしまいそうです(笑)

エンディングは「剣」ルート2種類と
「君」ルートから2種類の4種類となります。
まずは「剣」ルートからバッドエンドですけど
さすがに江戸時代が背景で
刀を扱うストーリーなので
こういうエンディングもあるかな・・・とは思いましたけど
最期の時になって
突然の告白
って・・・っ!
うーん、私的に鈴懸とのここまでのストーリーが
お友達感覚で色めいた雰囲気を感じ取れなかったので
急に言われても・・・って思ってしまったのですが(笑)
抱きしめられた時もありましたけど
これもエンディング直前ですしね・・・。
鈴懸に恋愛感情があれば
マダラとハチモクが真っ先に気がついて
なんらかのアクションを取っていると思うんですが
そこまで深く読み取れるほどのアクションが
取っていなかったように思いました・・・。
私が鈍いだけですかね(笑)

グッドエンドではラストが
ガラッと変わるんですね~。
よくあるエンディングのパターンとしては
1つの結末をバッド、バッドの最悪な状態から抜け出したグッド、
さらに恋愛面だけでは無くて
全てにおいて望み通りになるベストエンド
って感じになるのが多いと思うんですが
ここまでガラッと変わるのは
珍しいパターンじゃ無いかなって思います。
鈴懸の恋愛的な面でも
エンディングを迎える前から
ほんのりと伝わってきますし
その辺もかなり違ったかなって思います。

ただエンディングで「縁に教えられて」
この気持ちが恋愛だと気づいた風だったんですが
恋愛初心者なのに告白して即キスまで持ってくるのは
ちょっとどうかなぁ・・・と。
縁がそこまでレクチャーしていた
とすればそうなのかもですが
ちょっと無理があるような・・・。
もっと初心者っぽい恋愛の方が
鈴懸には合っていたように思います。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆


[ 乙女ゲーム]剣が君 | 【2016-06-16(Thu) 21:48:21】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*