In the room -イン・ザ・ルーム-

In the room -イン・ザ・ルーム-
の感想です。



キャストはこちらです。
島崎誠二(CV:茶介)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1・Enter the room
2・In the room
3・Leave the room
4・忘れ去られる言葉
5・分岐エンド①ふたりだけの部屋
6・分岐エンド②新しい部屋


続きからです。




キャストが茶介さんなのはもちろんですけど
恋する編集者シリーズが
私的にかなりツボだったので
こちらのブランドなら間違いないかなーって
期待していました。

ざっくり言うと高校時代の先輩の弟に
ものすごく想われていて
自分はどうやら忘れているみたいなんですけど
どこかで出会っていた彼から
半ば強引に関係を結ばされるところで
始まります。
序盤から結構激しい展開で
描写も直接的ですね-。
なんというか回りくどい言い方で想像させる感じでは無くて
ズバッと言われる感じです(笑)
その辺苦手な方はご注意を~。

自分の立ち位置としては
いくら彼の方がものすごく想ってくれているとはいえ
彼のことは初対面も同然なので
一応簡単に受け入れているわけでは無いのは
良かったです-。
誰にでも簡単な子はさすがに引いちゃうので・・・。
一方お相手の彼の方は
サッパリとした見た目なのに
かなりガツガツしていてハードです(笑)
ただ「キス」を何度もせがんできます。
そこが彼のことを知らないながらも
切なさと愛おしさも感じずにはいられないですね・・・。
少しずつ種明かしされていくんですけど
断片的なのにも関わらず
とても切ないです。
茶介さんの演技が上手なのもありますけど
なんともいえない切なさがあります。

トラック4の「忘れ去られる言葉」で
ホントの事が分かります・・・。
これ、かなりキツい現実ですね-。
衝撃的な事実を聞かされた後で
エンディング分岐です。

まずはループエンドつまりはバッドエンドです。
分岐するストーリーは
ハッピーエンド→バッドエンドの流れのものが多い中で
バッドエンドから始まるのは珍しいです。
ハッピーエンド好きな私には嬉しい仕様です。
まずは「ふたりだけの部屋」エンドでは
ちょっと病んだ様子の誠二が
悲しくも切なくもありですが
お兄ちゃんが小さな子供に愛情を注いでいるような展開で
年の差展開がたまらない私には
バッドエンドとはいえ結構萌え展開でした(笑)

ハッピーエンドの「新しい部屋」エンドは
彼の「好き」が改めて感じられるストーリーで
これを聞いた上で最初に戻ると
またたまらない気持ちになります!!
ただいくら今までの気持ちが爆発したとはいえ
かなりハードです(爆)
この辺は序盤に近いですね-。
違うのは「言葉」で愛を語るかどうか・・・かな。

期待を裏切らない良作だったなって思います。
最初は大人のプレイ重視な作品かな
って雰囲気がして
「うーん」って思ったんですけど
想像以上に深いストーリーが仕込まれていて
艶っぽい作品を聞きたいけどハードなのはちょっと抵抗が・・・
って方にもその辺は流してもらって
聞いていただきたい作品です。
恋する編集者シリーズとは
ライターさんは違うみたいなんですけど
ブランドとしてきちんと監修が出来ているのか
ストーリーはとてもしっかりしていた作品だと思いました。
序盤は謎解き要素もあるので
ただ流れていくだけの展開でもないですし
大人の展開は今回ハード目の作品だったなーとは
思うんですけど
そこが目的の作品ではないなって思いました。

茶介さんって私の中では
ちょっと「上からの俺様男」が似合うイメージだったんですが
ラブユーブング宿谷聡編での泣きの演技が
とっても私の心をえぐってきて
それ以来茶介さんの切ない演技がずっと聞きたかったんですよ-。
今回も彼の切ない想いがとても伝わってきて
たまらなかったです。
シリーズ化って部類の作品ではなさそうで
単発っぽいんですが
面白い作品でしたし
また別の作品も聞きたいなって思いました。
男性から「想われる」ストーリーなのも
私好みでこちらのブランドとは趣味が合いそうなんですよね(笑)




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆



[ 声優]CD(大人推奨) | 【2016-05-29(Sun) 18:46:04】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*