DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO:英時明

DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO
英時明を攻略しました。


DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 初回限定版A盤
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 初回限定版B盤
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 通常版

キャストはこちらです。
城坂依都(CV:森久保祥太郎)
英時明(CV:立花慎之介)
黒谷優(CV:石川界人)
諏宮篠宗(CV:八代拓)
敬称略。


続きからです。






なんでもそつなくスマートにこなして
器用な人なんですけど
空っぽな印象の人ですね・・・。
依都さんルートでは
進展しない仲をとりもつ
お節介役を率先してやる良い人なイメージだったのに
攻略ルートでは強引ってわけではないにしても
気持ちのない状態でのスタートに
なってしまいましたよ・・・。
関わってはダメなタイプじゃないですかー!

シリーズの他作品とも微妙に絡ませていて
通してプレイしていると
意外なつながりにビックリするシーンもあって
ストーリーとしては面白かったんですけど
時晴さん自身に惹かれるかというと
これはまた別問題ですかねー・・・。
綺麗なルックスや何事にも起用で
スマートな身のこなし、
リーダーとしての頼れる姿とは想像できなかった
壮絶な一面には複雑な気持ちを
感じずにはいられませんでした・・・。
女性に奔放な理由も仕方ないって思える部分も
なくはないんですけど
内容がいかんせんディープすぎてー(苦笑)

エンディングは3種類で
バッドエンド、グッドエンド、ベストエンドとなります。
まずはバッドエンドですけど
シリーズで一番の衝撃エンドだったかも・・・。
最初は振ったからと言って嫌がらせなんて
子供っぽいな・・・くらいだったんですけど
その後にまさかこんなラストを用意しているなんて
さすがにビックリしました・・・。
この展開はさすがに想定外ですよー!
それにどうしてそういう行動に出たのか
私にはさっぱり・・・。
失望したからなのか悲観してなのか
絶望的持ちになってしまったのか
はたまた深く心に植えつけたかったからなのか・・・。
その辺が受け取った側の判断にゆだねられているだけに
理解してあげられなかったのが
ちょっとモヤっとしました・・・。
でも好きになっちゃダメな相手だって事だけは
よーくわかりました・・・。

エンディング2はメンバーにも内緒の
ラブラブエンディングですv
ちょっと気になるのは
時晴さんにどっぷりハマっていた
女性ディレクターと
よくトラブルにならずに上手に別れられたよなー
ってところです。
その辺がシークレットになっているので
つい現実的なところを考えると
モヤっとしてしまうんですけど
華麗にスルーされて
あたかもなかったかのように
甘くてラブい展開になっていたのが
少しスッキリしなかったです。
ただ始まりはかなりスパイシーな展開でしたのに
恋人になると溶けたチョコレートのように
とろっとろに甘い展開で
終わってみるとかなりニヤニヤするストーリーでしたv

エンディング1はメンバーも
すっかりバレてるオープンで
ちょっとポップなエンディングでした♪
それにしても時晴さんは
エロ担当
ですね(笑)
セクシーなシーン多すぎ!!!
特にこちらのストーリーは
スチルは全年齢ですけど
テキストはかなり意味深で大人っぽかったです。
テキストだけ読んだら大人向けなんじゃないかな?
ちょっと惜しいのは時晴さんに
上から見下ろされてるスチルの
時晴さんが切なげに見下ろすというより
ちょっとヤンデレっぽく見えたんですよね・・・。
私だけかもですが(笑)
大事なスチルだと私的には思ったので
ちょっと気になっちゃいました。
でもラストの時晴さんが
ちょっとやんちゃっぽくてすごく可愛くて
一番のお気に入りです♪




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆


[ 乙女ゲーム]DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO | 【2016-05-24(Tue) 22:01:06】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*