DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO:総評

DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO
総評です。


DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 初回限定版A盤
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 初回限定版B盤
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO 通常版

キャストはこちらです。
城坂依都(CV:森久保祥太郎)
英時明(CV:立花慎之介)
黒谷優(CV:石川界人)
諏宮篠宗(CV:八代拓)
敬称略。


続きからです。






これでフルコンプとなりますので
総評に行ってみようと思います。
スペシャルコンテンツでは
攻略対象の3人のおまけストーリーと
クロウさん、ジンさん、社長、五十嵐さんの
ミニシナリオが読める様になっていました。
メイン以外では五十嵐さんのストーリーが
私は好きなんですじぇど
クロウさんと社長のストーリーもリンクしているところがあって
本編中はぼんやりさせていたところも
クリアになるシナリオでした。
でもクロウさん好きなので正直ちょっと複雑かも・・・。

メインどころでは優さんのシナリオが
エンディングと絡められていて
とても感慨深かったです。
ちょっと甘えた優さんが可愛いんですよ~~v
依都さんは一番エロ担当ぽかったのに
一番甘さ控えめストーリーで
それはおまけシナリオでも同じでした。
ホント、意外です~~~。
時晴さんのストーリーは
あえてアコギというアイテムで
特別感が感じられてきゅんときましたvv
時晴さんはメインストーリーが
大人のシーンにまみれていたので
そういうシーンのないストーリーに
かえってときめきを感じましたv

3人ではダントツで優さんです。
でもシナリオで一番印象的なのは
時晴さんのバッドエンドかも・・・。
結構精神的にやられました。
基本甘えたい方ですけど
優さんの甘え方はすっごくキュンキュンきて
いろいろとくすぐられました(笑)
かといって普段はしっかりもので
リードもしてくれるので
私でも良かったのかも・・・。

ただ3人とも女性関係は結構パンチがきいていて
完全なピュア恋愛は出来ませんので
そこはうーん・・・かなぁ。
シリーズ通して過去の女性関係に無かったっぽいのが
珠洲乃くんだけな気が・・・。
恋愛関係になってしまえば
ガッツリハマったんですけど
恋愛に発展するまでは
いろいろとモヤモヤさせられて
そこはちょっと残念だったかも・・・。
それぞれ面白かったですし
なんだかんだ一気にシリーズプレイしてるあたり
私も相当ハマったんだと思いますし
CDも集めちゃいましたからねー。
楽曲は正直好みです。
あるるかんさんは別作品でも好きな曲がありますけど
やっぱり良いです!
でもおおむねOPの方が好きだったかなー(笑)
特にグッバイサブウェイとジャッジメントが好きなんですが
Liar-S的にはグッバイサブウェイじゃない曲を
好きになってもらいたかったんですよね、きっと。
でも好きなんです、仕方ない!!

シリーズで一番好きなのは
檜山さんです。
懐き方がわんこ系でヤバ過ぎ・・・。
同じ路線な優さんも大好きですが
僅差で檜山さんかなー・・・。
珠洲乃くんが一番好きな方はとても見る目があると思いますし
幸せになれる方だと思うんですけどね(笑)
1つのレコード会社に属するアーティストのストーリーですけど
年代も立ち位置も全く違う3つの作品でしたが
それぞれ面白かったです。
たぶんどこかには刺さるんじゃないかと・・・。
ただせっかく良いストーリーだったので
今度はピュアな男の子と恋愛したいです。
露骨に女性関係とか知りたくないです。
そのあたりが気にならなければ
音楽もストーリーも良かったので
PCでプレイできる環境の方は
好きなキャストさんが出ている作品だけでも
プレイして欲しいです。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆


[ 乙女ゲーム]DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO | 【2016-05-28(Sat) 21:18:55】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*