ぬいぐるみと私~げんきなウサ子~

ぬいぐるみと私~げんきなウサ子~
の感想です。



キャストはこちらです。
ウサ子(CV:岡本信彦)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1. ユメの中で 「こんにちは」
2. ナミダのわけ
3. ウサ子のきもち
4. おそとでデート
5. 大すきなキミのために
6. いっしょに眠ろう
7. キミの帰りを待ってるよ
8. フリートーク

続きからです。



可愛いがっていたぬいぐるみが
1日限定で人の姿になって慰めに来てくれる・・・
というファンタジーストーリーの第2弾です。
第1弾のクマのぬいぐるみのクマ太とのストーリー、
ぬいぐるみと私 ~やさしいクマ太~
聞いています。
おっとり優しいクマ太に対して
ウサギのウサ子は元気な「男の子」でした・・・。
女の子だと思ったのに~~っ!
ウサ子本人もその辺自分は「カッコイイ男の子」だと
主張しています(笑)
女の子だと思って付けた名前もリボンも
ウサ子は大事にしてくれているあたり
胸キュンです!!
可愛すぎ~~~vvv
ぬいぐるみじゃなくて
ペットのウサギとかでもキュンキュンしそうですv
いや~~、どうみても
この見た目は女の子だよねぇ。
ウサ子は不本意かもですが
これは間違えても致し方ない気がします。

このシリーズのポイントとしては
ぬいぐるみの方が主を想って
人の姿になって現れる
ってところかも・・・。
自分が「このぬいぐるみと会話したい」ではなくて
ぬいぐるみサイドが心配でたまらなくなって
主と会話したい
って思ってくれているところかなぁと。
クマ太に至っては
長い間放置されていたっぽいのに
めげずに想ってくれていた健気さが
切なくてたまらなかったですし・・・。

「元気な」ウサ子ですけど
主が泣いていると自分まで泣き出してしまう
主が好きで好きでたまらないウサ子が
愛おしくてたまりません!!

うぉぉ・・・っ!!!
ウサ子の悩みが可愛すぎ!!
いくら可愛いからって
たくさん買ったりせずに
一番のお気に入りだけを大事にしてあげる方が
本当は良いんでしょうねー。

手があったかいのは
ぬいぐるみだからって発想が
なんだか可愛いような切ないようなー・・・。
デート的なシチュエーションなのに
彼氏的な発想ではなくて
あくまでぬいぐるみであることを忘れないところが
このシリーズの特徴ですねー。
乙女的ストーリーを期待していると
裏切られてしまいますけど
健気で一生懸命癒してくれる可愛い子たちですから
新感覚で楽しめるはずです。
少なくとも私はかなり癒されて
恋愛的なものとは違った胸キュンがvvv

ぶはっ!!!
ウサ子が一緒にお風呂に入りたいって・・・。
マジですかぁ~~~。
ウサ子が邪度ゼロでピュアな気持ちで
言ってるだけに罪ですねー。
確かにぬいぐるみのままじゃ
到底無理でしょうけど
男の子の姿だと
もっとダメな気が・・・(笑)

慣れない料理に挑戦してくれたり
ポジティブで明るいウサ子ですけど
健気で「大好き」な気持ちを
惜しみなく何度も言ってくれて
主を想って泣いてしまうほどピュアで
可愛い子でした。
クマ太も相当可愛い子でしたけど
ウサ子も甲乙つけがたいです。
これはすごく良いものを聞かせてもらいました!
恋愛とは違いますし
本当に一時の夢物語で
乙女的な意味での「ハッピーエンド」は
迎えられないんですけど
優しい気持ちや純粋な気持ちを
教えてもらえて幸せなひと時を過ごせました。
二頭身化したクマ太とウサ子のぬいぐるみが
欲しい
です(笑)

ラストが湿っぽくないのが
元気なウサ子らしいですねー。
でも一方通行なのがホントに切ないんですよねー。
ウサ子自身がその状況に対して
当たり前のこととして受け入れているので
悲しいシーンでは無く
むしろウサ子は幸せそうではあるんですが
私的にはちょっと切なかったです。

フリートーク付きでお題に沿って
トークされていました。


☆おまけ情報☆
~ぬいぐるみと私シリーズ~
ぬいぐるみと私 ~やさしいクマ太~ (初回生産分)
キャスト:
クマ太(CV:遊佐浩二)
私の感想はこちらです。
ぬいぐるみと私~げんきなウサ子~(初回生産分)
キャスト:
ウサ子(CV:岡本信彦)

[ 声優]CD(その他) | 【2016-04-24(Sun) 20:56:17】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*