絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~:七瀬十矢(真相エンド)

絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~
七瀬十矢(真相エンド)を攻略しました。


絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

キャストはこちらです。
鷹嶺陸(CV:浪川大輔)
鷺ノ宮レイ(CV:木村良平)
七瀬十矢(CV:前野智昭)
加地壱波(CV:柿原徹也)
五十嵐ハル(CV:石川界人)
敬称略。


続きからです。



十矢とのストーリーは
ベッドに連れ込まれてほっぺにちゅーされたり
硬派だった十矢のエピソードを聞くと
ビックリするぐらい
二人きりだと甘い展開
が多かったですv
真相ストーリーとしては
すでにレイさんルートで解決済みですので
若干物足りなく感じますけどね・・・。
その分二人きりのストーリーが
萌えの連続でしたので
飽きさせませんでした(笑)
レジスタンスの集会の後自室に送ってくれるんですけど
ほっぺに軽くちゅーだけで
あっさり帰っていくところは
嘘でしょ!?
って思わなくもないですがー。

十矢ルートは実験関係が
主に解明されました。
そこまでひどい扱い受けていたなんて
さすがに衝撃でした。
あとは・・・教祖様ですかねー。
あれはないかな。
お父さんの事はあまりよくわからなかったんですけど
お母さんも酷いですよー。
弱い女性だったのかもしれませんけど
お母さんに裏切られた十矢が
一番子供時代としては可哀想だった気がします。
陸さまもたいがいですけども・・・。
レイさんは確かに可哀想な人ですけど
お母さんとの暖かい記憶が残っているのが
救いだったかな・・・。

真相バッドエンドのエンディング曲が無いエンディングは
やっぱり主人公の行動に
イライラしますね・・・。
自分で選んでおいてなんですが
ホントに普通に考えればわかるでしょう!?
って思うような行動で
大失敗するエンディングなんですよ~~。
十矢の何を見ていたのか・・・。
白衣の男たちのセリフから
この後の十矢がどんな状態に置かれるか
なんとなく想像できて
とても申し訳ない気持ちになりました・・・。

真相バッドエンドのエンディング曲がある方は
ホラーですね・・・。
学園長が何を考え、どうしたいのか
サッパリ理解できません。
従順になった女性はつまらないって事なんですかね・・・。
エンディングでの十矢がホラーで
精神的に堪えました。
しかもあの施設例の施設ですからねー・・・。
別の意味でも心配になりましたけども・・・。
もっとも大人になった十矢には
興味無さそうですけどね(笑)
そして十矢以上にホラーなのが
学園長でしたけどね!!
頭のねじ3本くらい外れてないですか??
本当に気分が悪かったです。

真相ハッピーエンドでは
ここまで同じようなシーンに何度も遭遇しているからかも
しれませんけど
ラスボス戦はわりとあっさりしてたかなーという印象でした。
エンディングはラストシーンの伏線となるようなセリフが
含まれていたような気がします。
キスシーンは十矢の胸元がちらりと・・・ざっくりとあいていて
セクシー系キャラではなくて
むしろ体育会系のサッパリキャラなんですけど
がっしりとした厚い胸板がとても男らしくてセクシーで
エロさを出していたように思いました(笑)
エピローグでは頭脳明晰なところも見せて文武両道で
正義感もあって男性として文句の付けどころのなさに
クラクラしましたvv

[ 乙女ゲーム]絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ | 【2016-03-19(Sat) 22:10:48】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*