絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~:鷹嶺陸(真相ルート)

絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~
鷹嶺陸(真相ルート)を攻略しました。


絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

キャストはこちらです。
鷹嶺陸(CV:浪川大輔)
鷺ノ宮レイ(CV:木村良平)
七瀬十矢(CV:前野智昭)
加地壱波(CV:柿原徹也)
五十嵐ハル(CV:石川界人)
敬称略。


続きからです。



陸さまルートでだいぶ「真相」に近づいた気がします。
薔薇、ミツバチ、石ころの3階級への違和感も・・・。
まさか陸さまがかかわっていたなんて~~~!
解明へのアプローチの仕方が
「前世」とか使って
ストレートに解明していかない感じが
私的に面白かったです。
恋愛的にもレイさまの一部との三角関係もありつつ
陸さまのサプライズ好きのプレゼント好きなところが
猛烈にかわいくてホントに良いキャラしてましたよ~~v

エンディングは3種類で
真相バッドエンドは2種類です。
まずはエンディング曲無しのバッドエンドですけど
ここでこの選択肢は選ばないだろうな・・・
ってところを選ばされて
その結果はおのずと見えてしまうわけですが
まさかここまでされるとはちょっと想定外でした・・・。
可愛さ余って憎さ100倍ってやつですかね。

2つ目の真相バッドエンドは
現実逃避エンドで
ハル君や壱波とのストーリーとは
ちょっと展開も違っていたなーって思います。
ひどい扱いになるのは変わらないですけどね・・・。
はたから見ると憐みの目で見てしまいそうですけど
陸さまにとっては
ある意味幸せなのかも・・・。
この先ずっと学園で面倒を見てもらえるかどうかは
分かりませんけど
辛い現実と向き合わなくてよくなったわけですからねー。
恋愛的にはもちろんバッドですし
正直傷つきますね。
スッパリ忘れられてしまったわけで
二人で過ごした日々は
何だったのかなって感じですよー。
かなりモヤモヤさせられるエンディングでした・・・。

真相ハッピーエンドでは
階級制度の謎など陸さまの過去に
かなり論点が絞られた感じだったかなー
って思います。
女王とか学園長とのやり取りについては
わりとさらっと解決していた気がします。
エンディング曲後のエピローグは
すっごく良かったです!
レイさまにも相当脅されていましたので
陸さまが真実にたどりついたときには
かなり傷ついたりもしかしたら
ちょっと荒んでしまうんじゃないかとも思ったのですけど
陸さまの進んだ道が意外であると思ったのと同時に
結構良いかもしれないとも思いました。
的を得た回答を導いていた気がしましたし
かなり慕われていた様子からも
天職になるかも・・・なんて感じました。
プロポーズがもどかしい感じで
上手く決められないのも陸さまらしい
可愛らしさだったと思いますしねー。
後ろから抱っこも萌えですし
キスシーンもかなりガッツリと甘く可愛い感じで
凄く雰囲気が良かったですvvv
私はあまり陸さまタイプにはハマらないんですけど
今回は当たりでした♪


[ 乙女ゲーム]絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ | 【2016-03-14(Mon) 23:06:46】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*