絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~:加地壱波(真相ルート)

絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~
加地壱波(真相ルート)を攻略しました。


絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

キャストはこちらです。
鷹嶺陸(CV:浪川大輔)
鷺ノ宮レイ(CV:木村良平)
七瀬十矢(CV:前野智昭)
加地壱波(CV:柿原徹也)
五十嵐ハル(CV:石川界人)
敬称略。


続きからです。



NEWゲームに真相ルートへの入り口が追加されていて
ぽちると即ルート選択画面になりました。
最初はレイさまは選べない仕様の様です。
やっぱりレイさまがキーパーソンですねー。
いろいろと知ってるぽかったですもの。
真相ルートは石ころハッピーエンドの
その後のストーリーの様ですので
石ころクリアが真相ルートオープンの条件かな・・・。
通常ルートで結構げんなりしてしまっていたので
最初は壱波からってきめていたんですけど
どす黒さは二人の恋愛においてはもうなく
なぞ解明メインのストーリーでした。

真相ストーリーでもバッドエンドは健在どころか
2種類用意されていました。
1つ目のバッドエンドは
主人公にもう少し頑張ってよ・・・
って言いたいエンディングですねー。
追いつめられて足がすくむのもわかりますけど
そんな場合じゃないでしょう!
しかもこのエンディングを回避したらわかった事ですけど
こちらの道に進まなければ
何も無かったというか
ただ無駄足だっただけなのが判明・・・。
ショックは倍増でしたよー。

2つ目のバッドエンドで
かなりなぞは解明されていくんですけど
核心部分については分からずじまいですね・・・。
しかも!
このエンディング、ホントにひどいです。
彼氏よりも信じてはいけない人を信じて
やっぱり裏切られたパターン
じゃないですか・・・。
その報いが自分に降り注ぐならまだしも
どうしてそっちにいった・・・って感じです。
すごくイライラするエンディングでした。

ハッピーエンドで
もろもろかなり解明していきますけど
でもやっぱり最後に謎を残してくれていました・・・!
いったいどこまで~~~!!
モヤモヤしたものがスッキリと出来なかったのは
ちょっと気になりましたけど
天然姫に翻弄されるイケメン王子のラストシーンは
ありがちですけど
ほのぼのしていてホッとするエンディングだったと思います。
家族がいたというのもなんだか和むストーリーでしたし
壱波とおじいちゃんとのやりとりは
なんとなく目に浮かぶような情景で
あったかい気持ちにさせてくれました。
私個人的なツボなんですけど
やっぱり柿原さんの英語は萌えますvvv
柿原さんの外国語発音がこんなところで聞けるとは
思っていなかったので
思いがけないサプライズに心躍りましたv
声オタとしてはこういうところも
萌えなポイントなのですぅーvvv
またどこかで聞く機会があると嬉しいのですがー。
あとはそれに伴ってってわけでもないんですけど
壱波の頭の回転の良い設定も
ツボでした(笑)

[ 乙女ゲーム]絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ | 【2016-02-12(Fri) 21:41:23】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*