絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~:七瀬十矢(薔薇ルート)

絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~
七瀬十矢(薔薇ルート)を攻略しました。


絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

キャストはこちらです。
鷹嶺陸(CV:浪川大輔)
鷺ノ宮レイ(CV:木村良平)
七瀬十矢(CV:前野智昭)
加地壱波(CV:柿原徹也)
五十嵐ハル(CV:石川界人)
敬称略。


続きからです。



薔薇ルートは石ころルートに比べて
二人の恋愛での価値観とか
すれちがいが描かれていて
とんでもないビックリストーリーという感じでもなく
わりと親しみやすい展開だったなーって思います。
十矢の情熱的でガツガツしたところは
薔薇ルートでも健在です/////
ドキッとさせられたのは
十矢の自分自身の生き方やポリシーについて
語られたシーンですねー・・・。
信念がしっかりしているとーやが
とても大人の男性として魅力的に見えました。
一歩間違うと頑固者ですが(笑)

バッドエンドは薔薇女子のどろどろしたどす黒さが
際立つエンディングで
正直げんなりします。
三宮さん、ほんと苦手・・・。
陰湿でこれが咲き誇る薔薇って
聞いてあきれますが・・・。
あっさり十矢に振られたのも
ちょっとショックです。
あんなに情熱的で甘い時間を過ごしていたのにー!

薔薇ハッピーエンドは
これ、ほんとにハッピーエンドなの?
て思わせるような含みのあるシナリオで
陸さまルートを見た後と同じ感想を
持ちました。
ライターは3人のようですが
陸さまと十矢は同じ方が書いているようなんですよねー。
ハッピーエンドなのにハッピーな気持ちにしてくれない
黒いシナリオ
がお好きな方の様です。
私はドロドロに甘いラブストーリーが好きなので
どうしても違和感を覚えてしまうんですが・・・。
ただ恋愛ルートでの十矢って
さっぱりした男友達ってイメージとは全然違って
レジさスタンスを率いるだけの事はあるというか
わりと獣っぽいガツガツしたところのある人だたので
このエンディングは納得と言えば納得です。
一人だけやたら大人っぽいシナリオでしたしねー・・・。
二人っきりの十矢の部屋で
ベッドに押し倒されたり
首筋なめられたり・・・////
清い関係で終わるわけないですよね・・・。
深夜の逢引ですし(笑)
さすがにドキドキさせられましたvv

しかしここまででサッパリ謎は解明せず。
しそうでしないモヤモヤ感。
ちゃんとしっかり解明してくれるんですかねー??
通常ルートでは壱波に
全く萌えられなかったので
まずは壱波から真相ルートに進んでいます。

[ 乙女ゲーム]絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ | 【2016-01-16(Sat) 19:24:00】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*