絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~:加地壱波(薔薇エンド)

絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~
加地壱波(薔薇エンド)を攻略しました。


絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ 初回限定版

キャストはこちらです。
鷹嶺陸(CV:浪川大輔)
鷺ノ宮レイ(CV:木村良平)
七瀬十矢(CV:前野智昭)
加地壱波(CV:柿原徹也)
五十嵐ハル(CV:石川界人)
敬称略。


続きからです。



薔薇ルートでは
薔薇階級のお友達女子が怖すぎ・・・っ!!!
とてもじゃないですがお友達になりたいとは
私は思わないですかね・・・。
歪み過ぎだと思うんですが・・・。
美人だと思いますけど
陸さまやレイさまがお相手しない理由が
何となくわかります。
薔薇の人に限らずの学園の生徒はみんなどこかおかしい人が
多いんですけど
その中で「昼間」のレイさまがとてもまっとうな不思議・・・。

薔薇ルートのバッドエンドは
サスペンス通り越してホラーですね。
三宮さん、恐ろしすぎます。
そしてエド先生もレイさまも
誰を信じたらいいのかわからなくなってしまいました。
エド先生、信じていたのに・・・っ!
明らかに病んでいくので
壱波のことすら嫌いになってしまいました。
ホント、酷いストーリーですよ~。
正直人を選ぶストーリーかなって思いました。
私にはちょっと重すぎます。
うーん、こんなストーリで
どうやって壱波の事を好きになったらいいんですかね?

ハッピーエンドでは・・・
ハッピーエンドでも何でもなかったです。
壱波の事を好きになれなくなりそうな
ストーリーでした。
主人公にもガッカリですよ~~~。
薔薇ルートはどちらに転んでも
恋愛で身を亡ぼしてる感じですね。
私が思うにエド先生を信じても
レイさまを信じても
どちらも結果幸せになれなかったですし
どちらも幸せに導こうとしてくれていない
気がしてしまいました。
もう誰を信じて良いのやら・・・。
陸さまルートでは
どちらも助けになってくれて
二人とも信じていたのに・・・っ!!
薔薇のはハッピーエンドって
誰一人幸せになれないんですかね?
薔薇ルートからプレイした方が良いのかな・・・?


[ 乙女ゲーム]絶対階級学園 ~Eden with roses and phantasm~ | 【2015-12-08(Tue) 21:21:40】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*