遙かなる時空の中で6:ダリウス

遙かなる時空の中で6
ダリウスを攻略しました。


遙かなる時空の中で6 トレジャーBOX
遙かなる時空の中で6

キャストはこちらです。
有馬一(CV:寺島拓篤)
ダリウス(CV:鈴村健一)
コハク(CV:阿部敦)
片霧秋兵(CV:岡本信彦)
ルードハーネ(CV:立花慎之介)
本条政虎(CV:竹本英史)
萩尾九段(CV:四反田マイケル)
里谷村雨(CV:安元洋貴)
ほか
敬称略。

続きからです。



攻略していないと
人でなし!とまではいかないまでも
首領として目的のためなら
手段はとわない冷酷な人・・・
というイメージで終わりそうですが
序盤はいかにも女子が好みそうな
スマートなエスコートに
ついニマニマしてしまいました(笑)

ダリウスルートは基本切ないですねー。
一度は別れてしまうのは
ダリウスルートでも同じで
しかもお互いに傷を負ったままで
しばらく離れてしまうので
もどかしさでもやもやさせられました。

ダリウスはビックリするほど早く甘い展開に突入で
しかもさびしんぼうという思いがけない萌え要素まで
用意されているという大どんでん返し・・・っ!!!
ダリウスとは別離イベントが訪れるまで
甘やかしてくれるお兄さんのような存在だったので
私はもともと好みっぽいルートだと思っていたんですけど
それにプラスして甘えてくるようなそぶりがまた
意外すぎて萌えでした/////

エンディングからエピローグへの流れは
よくあるスタンダードなストーリーですが
ネオロマに求められているストーリーというのは
王道で分かりやすいものなんじゃないかなーと思ったり・・・。
九段ルートのような驚きのエピソードを盛り込みつつも
恋愛に関してはベタでも良いんじゃないかな・・・
って思ってしまいました。
製作サイドはプレイヤーの年齢層を引き下げて
新規ユーザーを獲得して行きたいかもしれませんけど
結局ネオロマのプレイヤーって
生粋のネオロマンサーで古参の乙女ゲーマーって
気がします。
目も耳も肥えていますが
一番求められるのは肉厚のストーリーかなぁって思います。
グッと感情移入で来て切なくて泣ける王道ストーリーというか・・・。
そして老舗乙女ゲームブランドであるネオロマには
あくまで主人公は「YOU」、ユーザーであるという事を
貫いて欲しいかな・・・。
上手に言えませんが派手な手法や冒険は
別のゲーム会社が担ってくれればいいかなぁなんて
私は思ったりします。

ダリウスのシナリオはキラキラした王子様との恋愛
って感じでしたけど
そういうのが良いvvv
眠り姫の逆ver.ともいうべきか・・・。
来る来る、やっぱり!みたいな展開でしたけど
ネオロマはこれで良いと思うんですよねー。
ルードたちに見守られて(ると思われる)の
ラブラブ結婚式も最高でしたvv
ダリウスルートだとルードがすっごく可愛いんですよ~~v
ダリウスと親子みたいでほっこりした気持ちに
させてもらいました。
鬼の仮面についても
歴代プレイしている身としては
感慨深いですし歴代の鬼の一族の面々のお顔が
思わず浮かんできましたけど
そういうところが「遙かは続いている」という事を
改めて認識させてもらいました。
過去の作品もまた新しい気持ちで
見られそうです。



[ 乙女ゲーム]遙かなる時空の中で6 | 【2015-10-26(Mon) 21:37:58】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*