遙かなる時空の中で6:総評

遙かなる時空の中で6
総評です。


遙かなる時空の中で6 トレジャーBOX
遙かなる時空の中で6

キャストはこちらです。
有馬一(CV:寺島拓篤)
ダリウス(CV:鈴村健一)
コハク(CV:阿部敦)
片霧秋兵(CV:岡本信彦)
ルードハーネ(CV:立花慎之介)
本条政虎(CV:竹本英史)
萩尾九段(CV:四反田マイケル)
里谷村雨(CV:安元洋貴)
ほか
敬称略。

続きからです。



秋兵さん攻略後
ノーマルエンドと大団円エンドを回収して
これでフルコンプとなります。
ルート分岐点の花火大会のセーブデータから
回収できますが
ノーマルエンドを一度は見た状態ではないど
大団円エンドには入れません。
千代と花火を2回見るか
キャラエンドを進んでフラグを折って
ノーマルエンドを見ればいいのかな・・・。
私は千代と花火を2回コースだったんですけど
花火大会以後ひたすら怨霊叩いて進むだけで
だるいです(笑)
でも大団円度は逆ハーレムエンドで
しかも普段は見られない格好で
八葉がお出迎えしてくれるので
これはだるさをこらえても
回収する価値は十分あったと思いました。
村雨さんの「毎朝」の珈琲が意味深すぎて悶えます(笑)
でもやっぱり一番ニヤニヤしたのは
有馬さんだったかな・・・。

まずは攻略対象者ランキングです。
1.有馬一
2.片霧秋兵
3.ダリウス
4.萩尾九段
5.里谷村雨
6.コハク
7.本条政虎
8.ルードハーネ

きゃー、これはホント迷います。
今回は特にダメって子がホントいなくて
かといって抜きんでている人もあまりいないという・・・(笑)
欲を言えばみんなもう少し
貪欲に現代にまで追いかけてくるくらいの情熱を
見せて欲しかったかな・・・。
コハクくらいか・・・。
ほとんどが自分で彼を取るか家族を取るかをえらばなければ
ならなかったんですよねー・・・。
残念なことに・・・。
彼らにはそこに生きる道があって
使命感に燃えていてそんな彼がかっこいいv
ともいえるのかもしれませんが
追いかけるより追いかけられたいタイプなのであります・・・(笑)

エンディングが1つしかないのであれば
自分ばっかり選ばされるのではなくて
絶対はなさないぞ!
くらいの気持ちを見えて欲しかったかも・・・。
有馬さんも秋兵さんも村雨さんも
物わかり良過ぎ・・・。
後半にプレイした人たちがことごとくそんなタイプで
ちょっと惜しいなーって思いました。
九段の様にあっさり現代についてきちゃう人もいましたけどね・・・。
あれはあれでもう少し葛藤とか無かったんかい!ってツッコミたいです(笑)
あえていえば私的には5強って感じかな。
有馬さんが若干リードですけど
村雨さんまではホント好き具合は僅差でした。
年下系が私の守備から外れているのと
ガテン系に残念ながら興味が無いので
あと3人ってなっちゃう感じです。
もっとも九段については
九段自身ももちろん好きですけど
驚くべき秘密兵器を隠していた
そのストーリーの方が
印象深かったともいえるかもしれないですが・・・。

それにしてもソーシャルでは
シリーズやキャラ人気に格差がありすぎて
最近正直もやもやしていました。
もう札集めとかしんどいし
ソーシャルは卒業しようと思っています。
ここでいう感想ではないですが(笑)
15周年イベントでは久々にオークションにも参加して
ついリズ先生の札を進化させましたけど
ここのところ報酬札を進化させるのも面倒で
(私が好きなのが泰明で集めるのが大変なので)
報酬札を結構適当に扱っていましたし・・・(笑)
キャスト変更があってから遙かはプレイしていないとか
またその逆もあるわけですが
コルダでもキャストさんが同じでも
キャラが変わったからプレイしないとか
ネオロマンサーはネオロマ以外乙女ゲームしませんとか
思い入れの強い方が多くて
よく言えば一途であえて言わせてもらえば
わりとかたくなだなーなんて
私なんかは思ってしまうんですが
みんな、やらず嫌いはもったいないと思いますよ。
それだけホントに一つ一つの作品に愛情を持っている方が
多いんだとは思いますし
ピュアなんだなとも思うんですが・・・。

シリーズの中でどの作品が特に好きとか
そういうのは各々あるかと思いますし
私も一番好きなのは遙かなる時空の中で3の銀ですけど
今回の6も良かったですよ、ほんと。
攻略対象が複数いればすっごく好きな子もいれば
正直全然好みに合わないこもそりゃいるわけですけど
今回はみんな良かったです。
ただすっごく好きとか大っ嫌いレベルでどうでもいい
ってくらいの方が個性があって印象に残るんだよねー
とは乙女ゲーム好きのお友達に言われたことはありますけどね・・・。
私は基本コンプするので
全然好きになれないレベルの子をプレイするのは
正直しんどいし
粒揃いな方が好きなんですが・・・(笑)

今回はさくさくプレイできましたし
それでいて満足感も得られた良作だと思います。
長ければいいってものでもないと思うのです。
特に乙女ゲームが溢れている時代には
プレイのしやすさというのも
重要なファクターになってきているかなぁと思います。
周回も苦ではなかったですし最後まで楽しめました。
追加キャラでファンディスク的な展開があったら
たぶん追加キャラを好きになっちゃうんだろうなーと
最近の自分自身の傾向から推測できてしまうんですが
やっぱりプレイしたいです。
そのためにVita買うかどうかはまた別問題ですが・・・。
PSPでプレイさせてもらえた今では数少ない貴重なゲームで
しかも当たりだったのでとても満足させてもらいました。



[ 乙女ゲーム]遙かなる時空の中で6 | 【2015-11-07(Sat) 21:40:33】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*