大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~:千寿院司郎

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~
千寿院司郎を攻略しました。


大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 豪華版
大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~

キャストはこちらです。
千寿院司郎(CV:鳥海浩輔)
浅ヶ谷内明史(CV:関智一)
相馬出流(CV:近藤隆)
伊沢臣(CV:森久保祥太郎)
嶽屋宗次(CV:吉野裕行)
六月一日景一(CV:平川大輔)
栗原千秋(CV:森川智之)
西嶋(CV:成田剣)
桂木桃華(CV:清水彩香)
お菊(CV:大地葉)
敬称略。

続きからです。



なんですとー!?
千寿院さんのお部屋に呼ばれて
なんか甘酸っぱい展開を
ほんのり期待した私が恥ずかしいじゃないですかー!!!(笑)
ちょっと薄暗い部屋でしたし
千寿院さんはベッドに腰掛けるし
最近あまりゆっくり話せなかったから
寂しかった的な展開になったのでてっきり・・・。
とんだ肩すかしをくらいましたけども!!
ま、最終的には
甘い展開に持ち込まれましたけど
千寿院さんの焦らしプレイが酷すぎます(笑)

本編もそうだったんですけど
千寿院さんルートは
ストーリーがすごく濃いですね!
なんというかハラハラさせられるというか
続きが気になって仕方ない展開でした。
相馬さんが本命な私としては
不本意なんですが
他のルートに比べて
引き込まれる展開に仕立ててあった気がします。

せっかくのストーリーも
進むエンディングによって
え、どうしてそうなっちゃったの?
って感じの物足りないストーリーに
なっていたものもありましたけど
総じてハラハラさせられたりもしましたし
面白かったです。

エンディングは4種類で
櫻エンド、グッドエンド、サブエンド、ベストエンド
となります。
サブエンドではサラッと浅ヶ谷内さんも解決し
千寿院さんとの恋愛も
上手くまとまっていた感じなんですけど
そこまでに一悶着あっただけに
そんなに簡単に元鞘的な感じになっちゃって
良いのかなーって思ってしまいました。

グッドエンドでは
解決の第一歩って感じですかね?
千寿院さんのお母様を巻き込んで行く方向が
チラッと垣間見られました。
ちょっと気弱な雰囲気のお母様でしたので
頼りになる~~というわけではないんですけど
一歩前進という感じかな・・・って思いました。
欲を言うと「千寿院家」のお母上らしさが
ちょっと感じられないお母様なんですよね・・・。
そこがちょっと残念ですー。
千寿院さんがきっぱりと二人の未来を口にしてくれたのは
いつも皮肉な千寿院さんだから余計に
グッときました/////
いつもそうなら良いのに!!(笑)

櫻エンドまで来ると
ベストエンドと並行して見ていたからだと思うんですが
私が感じた違和感の正体が
スッキリ解決しました!
あまりに今まであんなにドラマのある展開だったのに
急にあっさり覆ったなーって思っていたんですけど
その裏には私が知らないところで
大きく動いていたようで
柄にもなく肉弾戦に持ち込む千寿院さんに
キュンと来ちゃいましたよ~~~v

エンディングでも可愛い夢を語る千寿院さんが
愛おしくてたまりませんでした!!
珍しく甘い展開でキュンキュンでしたvvv

ベストエンドでは
千寿院さんとは初恋の彼との恋愛成就
やっぱり特別でした。
エンディング曲前に
長かった千寿院さんとの恋愛に
一つの区切りのようなものを付けた形になり
エンディング曲後に
二人の思い出の地を訪れるという神展開!!
しかも千寿院さんはもはや意地悪ではなく
かっこよくプロポーズしてくれた
千寿院家の当主になっており
二人を邪魔する者もなく
これ以上にないハッピーエンドでした!
お母様とも上手くやっていけそうだなって
雰囲気も良かったと思いますし
千寿院さんのルーツや
お母様の意外な本音も聞けて
千寿院さんとの恋愛以外の部分も
とても面白かったです。
うーん、やっぱり仕方ないですよねー。
ずっと心の奥にいた彼ですし
思いの年月も違いますから・・・。
しかも千寿院さんも同じ気持ちって
それって感動しない女子はいないと思うのですが・・・。
これで他のルート見るのは
なんだか複雑です。
本編よりもFDで千寿院さんをずっと好きになりました。
本命変わりそうなぐらい
良いストーリーだったと思います。



[ 乙女ゲーム]大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ | 【2015-08-22(Sat) 20:19:28】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*