大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~:伊沢臣

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~
伊沢臣を攻略しました。


大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 豪華版
大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~

キャストはこちらです。
千寿院司郎(CV:鳥海浩輔)
浅ヶ谷内明史(CV:関智一)
相馬出流(CV:近藤隆)
伊沢臣(CV:森久保祥太郎)
嶽屋宗次(CV:吉野裕行)
六月一日景一(CV:平川大輔)
栗原千秋(CV:森川智之)
西嶋(CV:成田剣)
桂木桃華(CV:清水彩香)
お菊(CV:大地葉)
敬称略。

続きからです。



伊沢さんルートは
学生らしいというか進路、将来についてが
テーマだったように思います。
浅ヶ谷内さんルートと
結果的には同じ進路を選択しているところは
一つの物語として整合性が取れていて
良いなーと私的には思います。
それぞれのルートで別の未来があるのは
当然ですけど
一つ芯のようなものはあって良いんじゃないかな・・・
とも思います。

エンディングは4種類で
櫻エンド、グッドエンド、サブエンド、ベストエンド
となります。
まずは櫻エンドですけど
これ、非常ーーーに
意味深
で気になるエンディングでした。
この時点は結局のところ
エンディングとしてはまだ未完で
ここは分岐点に過ぎないという印象です。
桜の木の下での
綺麗にまとめられたエンディングですけど
私にはどちらかというと
ほんのり切ない気持ちの方が大きかったです。
二人の気持ちは確かで
お互いとても思い合っているんですけど
どうも「この先どうなるかわからない」
というような一言が引っかかってしまい・・・。
この時点はあくまで通過点でここを経るか回避して
その後改めてエンディングを迎える
というのが道筋なのかなって思います。

サブエンドもかなりどちらとも取れそうな
深いエンディングだった気がします。
この先にはハッピーエンドしかないと
ハッピーエンド好きな私は思っていますけど
あまりに長期でお別れとなると
わからないですもんね~。
相馬さんとか桂木さんとかみんながついていますし
孤独死って事態にはならないハズですが
鬼と主で時間の流れに差がありますからねー・・・。
そこだけが気になるところです。
でも前向きなお別れエンドって感じかと
私としては思ってます。

グッドエンドではちょっと流れが違うんですねー。
グッドエンドで選んだ道が
必ずしもハッピーかというと
これまた違うのかなぁって気がしちゃうんですが
少なくともサブエンドに比べると
幸せなんだろうなって思います。
逆にこのエンディングを見ると
サブエンドはバッドに近い気もしてしまうんですが・・・。

グッドエンドでは伊沢さんとの二人で
渡仏エンドです。
お菊さんの事を思うと非常につらいです~。
一緒に連れて行ってあげようよ・・・!!
二人でラブラブしてるだけなんて
可哀想な気がしてしまいました・・・。
パティシエ姿の伊沢さんは
萌えですが・・・。
伊沢さんは学ラン姿もさらしているんですけど
ちょっと幼く見えて可愛かったですv
制服萌えは自覚しておりませんでしたが
なかなか良いものだと知りました(笑)

ベストエンドでは
自分自身の夢も見つかり
やはりすべてにおいてハッピーエンド
って感じですね~。
渡仏の際は大々的なお別れもありましたけど
それも長い人生の一時の事で
顛末としては今はみんなとも交流があって
何もかも手に入れちゃったくらいの
幸せストーリーになっていたんじゃないかな?って思います。
伊沢さんとの恋愛については
可愛い感じのストーリーに
まとまっていたかなって思います。
恋愛においてはもう少し
ガツッとパンチがあっても・・・
とは思ったのは確かなんですけど
伊沢さんルートの核となる部分は
貫かれていたと思います。


[ 乙女ゲーム]大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ | 【2015-07-17(Fri) 19:34:18】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*