大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~:浅ヶ谷内明史

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~
浅ヶ谷内明史を攻略しました。


大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 豪華版
大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~

キャストはこちらです。
千寿院司郎(CV:鳥海浩輔)
浅ヶ谷内明史(CV:関智一)
相馬出流(CV:近藤隆)
伊沢臣(CV:森久保祥太郎)
嶽屋宗次(CV:吉野裕行)
六月一日景一(CV:平川大輔)
栗原千秋(CV:森川智之)
西嶋(CV:成田剣)
桂木桃華(CV:清水彩香)
お菊(CV:大地葉)
敬称略。

続きからです。



FDで明らかになるシーンもあって
これって最初から想定済みでしょ・・・
って感じも受けました。
つまりFD込みで作品として仕上がっているというか・・・。
要はFDは最初から織り込み済みってことです。
本編で十分楽しめていますし
私は最初からFDもプレイする予定ですけど
まずFDありきな作品作りには否定的なもので・・・。
本編で全力出してほしいというか・・・。

エンディングは4種類で
櫻エンド、グッドエンド、サブエンド、ベストエンド
となります。
まずは櫻エンドですけど
こちらは嶽屋さんも含めた3人エンドというか
どちらかというと「友人として」の嶽屋さんとの関係が
かなり良好で好意的に描かれている
エンディングでした。
友人以上の気持ちは残念ながら汲み取れず
あくまで浅ヶ谷内さんを主として慕い
その彼女としての位置づけでよくしてもらっているに
過ぎない感じではあるものの
友人としての嶽屋さんが
要所要所でよきアドバイザーであったり
相談相手で頼れるお友達でしたv
頼りになる男友達って好きですvvv
浅ヶ谷内さんとの恋愛は
浅ヶ谷内さんがもう少し成長しないと
まだハッピーエンドにはなれないかな・・・
って感じでしたけどバッドエンドではなかったです。
友情エンドという方がしっくりきたので
ノーマルエンドって感じかな~。

グッドエンドで
まさかのお預けエンド・・・っ!
えぇ~~~!!!
ハッピーエンドの一歩手前までが描かれている感じなので
致し方ないといったところかと思いますけど
それにしてもこれで
グッドエンドカウントはちょっとないかなぁ。
恋愛的には大正時代にしては
イチャイチャしているのかなーとは思いますけど
学生の清い可愛い恋愛という感じでしたし
これはこれで浅ヶ谷内さんの
本気が感じられるストーリーにはなっていたんですけどねー。
私的にはちょっと肩透かしを食らった気持ちです。

サブエンドでも
なんだかしっくりこないエンディングでした。
んー、本編に比べて
ハッピー感があまりないどころか
嶽屋さんとの友情色が非常に強く
ホントに浅ヶ谷内さんルートですか~?
思わず言いたくなってしまうような気持ちです。
いや、確かに浅ヶ谷内さんルートですし
彼氏は浅ヶ谷内さんで間違いないんですけど
私的に浅ヶ谷内さんの印象が薄く・・・。
私が浅ヶ谷内さん<嶽屋さんであることも
影響はあるかと思うのですが
嶽屋さんとのほっこりしたシーンが
とても印象的で・・・。
申し訳ないですー。

ベストエンドで
ラブラブ急展開じゃないですか~~っ!!
今まで嶽屋さんルートの一歩手前感すら
感じられていましたけど
まさしくこれは浅ヶ谷内さんルートでした!!!
エンディング前は情熱的で
エンディング後はほっこりなストーリーで
私的には特にエンディング後の
「その後」の展開が好きでしたvv
やっぱり家庭に入っても嶽屋さんと浅ヶ谷内さんの
小競り合いは続くって感じですけど
もはや家族のようななじみっぷりが
たまらなかったです(笑)
これ以上は無いというハッピーエンドで
それはそれでもうこれで終わりなんだと
改めて感じさせられて寂しい気持ちもありますけど
それ以上に良いエンディングでした♪
鬼の子たちとのエンディングも
かなり気になっちゃいますねー。


[ 乙女ゲーム]大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ | 【2015-07-11(Sat) 18:46:14】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*