大正鬼譚:伊沢臣

大正鬼譚
伊沢臣を攻略しました。

大正鬼譚 (豪華版) (2013年発売予定) (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付大正鬼譚 (通常版) (2013年発売予定) 予約特典ドラマCD 付
大正鬼譚 (豪華版)(豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付
大正鬼譚 (通常版)予約特典ドラマCD 付

キャストはこちらです。
千寿院司郎(CV:鳥海浩輔)
浅ヶ谷内明史(CV:関智一)
相馬出流(CV:近藤隆)
伊沢臣(CV:森久保祥太郎)
嶽屋宗次(CV:吉野裕行)
六月一日景一(CV:平川大輔)
栗原千秋(CV:森川智之)
西嶋(CV:成田剣)
桂木桃華(CV:清水彩香)
お菊(CV:大地葉)
敬称略。

続きからです。



2人目は少し迷って
伊沢さんをチョイスしてみました。
ちょ!
伊沢さんと仲良しの相馬さんが
良い味出しすぎだと思うのですがーーーっ!!!
クールキャラかと思ったら
良い意味で全然空気は読めないし
お菓子好きだったり
良い方向で意外すぎて悶えましたよぉーーーvvv
初対面の印象も悪くはなかったんですけど
あまりに会話が無くて
人となりがよくわからなかったので
ルックスは好みとはいえども
それほど期待していなかったんですよねー。
それが面白い引き出しを持ってるっぽいじゃないですかぁ~(笑)
それだけじゃなくて
お友達の伊沢さんのために
慣れないこともやってみたり
キャラとしても面白いと見ましたけど
たぶん攻略対象としても好みな予感ですvv
相馬さんが抱えている背景も深かったですし・・・。
いやぁ~、楽しみですぅー!!

これで2人目ですが
初回の浅ヶ谷内さんルートでも千寿院さんに対して
意味深なシーンがあって気になっていたんですけど
やはり今回も・・・。
千寿院さんはキーになるキャラっぽいので
寝かしておこうと思います。
物腰柔らかで優等生な千寿院さんが
好きなんですけど
ホントの千寿院さんはどうなんですかね・・・。
優等生だけじゃなさそうなのですがー。

エンディングは4種類で
サブエンド、パートナーエンド、グッドエンド、ベストエンドです。
パートナーエンドは伊沢さん、相馬さんの3人での
ほのぼのエンディングでした。
伊沢さんとの関係は
ちょっと微妙ですね~。
お互いに好きあってるんですけど
鬼の性質が絡んで
カップルにはなりきれていませんでした・・・。
伊沢さんが抱えているトラウマにもかかわってくるので
そこはこちらも察して
待ってる感じ・・・。
恋愛的には微妙ですけど
なにせ相馬さんのかわいらしさが
前面に押し出されているエンディングで
私的にはきゅんきゅんでした(笑)

グッドエンドで十分ラブいんですが~!
浅ヶ谷内ストーリーでは
グッドエンドはもう少し不幸っぽい(笑)ストーリーだったんですけど
伊沢さんストーリーでは
グッドエンドでもベストエンドに近いんじゃないかなぁ
と思うような展開でした。
自分の気持ち的には
伊沢さんに対して
少しコンプレックスのようなものを感じているという意味では
ベストとは言えないんでしょうけど・・・。
んー、やっぱり伊沢さんとも
キスで終わりですねー。
そこは肝心なところではないので
そうだよねーですが(笑)

サブエンドはエンディング迎えるまで
バッドエンドかと思ってしまいました・・・。
「サブ」の意味を測り兼ねているのですが
結論的に言えば
バッドではもちろんなかったですし
ベストエンドとは言えませんけど
グッドエンドくらいには
幸せな結末だったかなって思います。
少なくとも恋愛は成就していますし・・・。
伊沢さんがその方法を見つけてくれたわけではない
というところで「サブ」なのかな・・・?
他のルートもクリアしてみないと
その辺もわかりかねますねー。

ベストエンドでは
鬼との恋愛らしく契約を交わしたり
甘いシーンも浅ヶ谷内との恋愛に比べて
踏み込んでいたなーという印象です。
キスして終わりだとてっきり・・・。
しかも地雷だったのか真犯人が判明してしまったり
2周目ではちょっと早すぎたーと
少々後悔・・・。
恋愛的な面では
誰から攻略していっても自由だと思うんですけど
ストーリー的な意味で
早々に真相にたどり着きたくない方は
少しおいて落ちてから攻略した方が
良いんじゃないかなぁと思います。

結末としては意外ではありましたけど
納得なストーリーでした。
思っていた以上に
ガッツリ恋愛なストーリー
じゃないですか~!
ガッツリは別の人の担当かと
勝手に思っていたのですが・・・。
わからないものですねー。
ただガッツリ恋愛ではあるものの
人と鬼との恋愛は
最終的にはさみしいんだな・・・
と思うフレーズがあって
ちょっと引っかかってしまいました。
これからまだ他の鬼の子たちとの
恋愛も待っているだけに
なんだかすでに切ない気持ちに・・・。
頭ではぼんやりと想像できていましたけどねー。
一つだけ言えることは
夜中に伊沢さんルートをプレイするのは危険って事です(笑)
要所要所で甘いにおいが漂ってきそうな展開があるので
甘いものがものすごく食べたくなっちゃいます~。



[ 乙女ゲーム]大正鬼譚 | 【2015-05-20(Wed) 23:19:27】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*