BLACK CODE(ブラック・コード) :エイレス=ゲオルグ

BLACK CODE(ブラック・コード)
エイレス=ゲオルグを攻略しました。

BLACK CODE ブラック・コード 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付BLACK CODE ブラック・コード (通常版) 予約特典ドラマCD 付
BLACK CODE ブラック・コード 豪華版 (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付
BLACK CODE ブラック・コード (通常版) 予約特典ドラマCD 付
【豪華版特典】
・特典冊子
・ドラマCD
出演:
ベリアル=ド=クラン(CV:中井和哉)
アデル=フラメル(CV:木村良平)
ジール=ガブリエラ(CV:野島健児)

キャストはこちらっです。
ベリアル=ド=クラン(CV:中井和哉)
ベル=ベルゼブル(CV:逢坂良太)
アデル=フラメル(CV:木村良平)
エイレス=ゲオルグ(CV:吉野裕行)
ジール=ガブリエラ(CV:野島健児)
ミカエリス=パウェル(CV:森久保祥太郎)
メタトロン(CV:小野賢章)
サンダルフォン(CV:小野賢章)
アスタロト=リベルト(CV:浜田賢二)
敬称略。


続きからです。




ARMEN NOIRのナイヴス似の彼です。
ギャンブルが苦手で
ちょっと天然でお庭の手入れをマメにする
可愛い子
ですvvv
見た目可愛いタイプとは言い難いですし
真の姿なんてまさに可愛いとは
かけ離れた存在なんですけど
本人がとにかくキュートなんですよ~vv

エンディングは5種類で
バッドエンド1種類、グッドエンド3種類、ベストエンドとなります。
まずは「おもちゃ箱の囚人」ですが
こちらはバッドエンドです。
早々に訪れるエンディングですので
エイレスの真意は分かりにくいところですが
優しそうに見えたエイレスが取った行動は
私がエイレスに対して抱いていたイメージとは
ちょっとかけ離れていたので
軽くショックでした・・・。
良いようにとらえれば
そこにエイレスの優しさが
含まれていたのかもしれませんが・・・。

白薔薇」エンドはグッドエンドです。
エイレスの気持ちは
ものすぅぅぅーっごくわかりやすくて
さりげに気持ちも伝えてくれているので
あとは自分次第ってところですね~。
もう、素直になるだけ・・・
って感じです。
ちょっともどかしいエンディングでしたけど
とにかくエイレスが可愛くて可愛くてvvv
早く気持ちに応えたいです!

蕾の恋」エンドはグッドエンドです。
きゃーv
やっぱりーーー!!
ストーリーの中盤でエンディングを迎えてしまうので
いろいろと謎は残りますけど
エイレスとの恋愛だけで言えば
ここで終わっても良いかも!
エイレスの気持ちはエイレス自身が
どれだけ分かっているのかは不明ですけど
まわりからみればラブい空気が漂っているのは
間違いなくて
まさにこれから始まっていくであろう恋愛・・・
って感じでほほえましいエンディングでしたvvv
エイレスがホントに可愛いんですよ~~~vv
それにしてもエイレスって
育ちが良いのかホントに真面目で
花壇の手入れをするのにも花言葉とか調べちゃうタイプで
本を読んで調べるのが好きな人みたいですねー。
ちょっと浮いているしマイペースなので
みんなとなじめていなかった時もあった様で・・・。
でも人の心の機微には敏感なようで
ルシファーの事も
表だって気持ちをはきだすようなことは
無かったようですけど
とてもよく理解していた様な気がします。

エイレスルートでは
今までぼんやりしていた部分が
かなり説明されていました。
本当はエイレスはもっと早く
攻略しているべきなのかもしれませんねー。
ルシファーとの事も描かれていましたけど
やっぱりあの見た目で女性ボイスは
不自然すぎですね・・・。
私的に気になって仕方ないのは
アスタロトですー!!!
もともとアスタロトの執着っぷりは
萌えに値していましたけど
すごく意味深な行動やセリフを言うんですよ~~~っ!!
ファンディスクでは攻略対象にしてあげてーーー!
あんなに想っているのに
攻略対象になっていないのは
アスタロトが可哀そう過ぎだと思うのですが・・・。

王子様の鎖」 エンドはグッドエンドです。
もー、最高ですね!
いや、違う意味なんですが・・・(笑)
エイレス真面目で可愛すぎ~~~vvv
恋愛慣れしていないので
大事にしてくれるのは良いんですけど
アデルにそそのかされて
はじめてくれたプレゼントが
最高の一品
でした!
これはマジヤバいです!!
思わずふきだしちゃいましたよ~~~!
エイレスが本気なだけに
ますます笑いが~(笑)
でも笑いだけでは無くて
艶めいた雰囲気になるのもまたお約束でしたvv
エイレス意外とキス魔なんですよねー・・・/////
これでベストエンドになったら
どーなっちゃうの~~!(笑)

ベストエンドは「白紙の未来」です。
ラブいシーンもありますけど
他の男の子に比べると
ぬるかったかも・・・(笑)
相変わらずなキス魔っぷり
キスは多めで濃厚でしたがー!
エイレスとのラブい生活を伺えるシーンも
もちろんありますけど
エイレスの純粋っぷりが際立って
エロスをあまり感じなかったかなぁ~。
エイレスはピュアで可愛いので
いろいろと得していますねv(笑)
予想以上の純朴さでしたけど
もともと真面目なので
執着っぷりもハンパ無かったですv
ただエイレスの場合
相手の気持ちを第一に考えてくれる
優しい人なので
猟奇的な感じはみじんも無かったですねー。
安心して一緒にいられる人でしたvvv
面白かったのは鎖エンドですけど
エイレスの人柄の良さが存分に感じられるのは
やっぱりこちらのエンディングだったかなー。


[ 乙女ゲーム]BLACK CODE(ブラック・コード) | 【2014-09-21(Sun) 18:57:19】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*