アバンチュール~禁断の一夜~vol.3 身寄りのない女性と育ての親

アバンチュール~禁断の一夜~vol.3 身寄りのない女性と育ての親
の感想です。

アバンチュール~禁断の一夜~vol.3 身寄りのない女性と育ての親 初回盤

キャストはこちらです。
武藤朗(CV:四ツ谷サイダー)
霧島玲二(CV:佐和真中)
敬称略。

トラックリストはこちらです。
1.身寄りのない女性と育ての親
2.一度っきりの
3.偶然
4.心配だから
5.一人
6.好きと嫌い
7.アバンチュール~病院の個室で~
8.アバンチュール後
9.あれから4年後-初回分収録のボーナストラック-
10.アバンチュール前のサイドストーリー~看護実習生の夢~

続きからです。



幸せになれない系のストーリーなので
私には合わないかなぁとは思っているんですけど
キャストさんが四ツ谷さんなのでこれは外せず~。
ただ私の中で四ツ谷さんがお父さん・・・
というのがイメージに全く無くて・・・。
育ての親なのでホントのお父さんでは無くて
あしながおじさん的なくくりなんですけど
その「おじさん」も全然引き出しには無いのですよねぇ・・・。

わりとポップなおじさんですねー。
こちらの気持ちに薄うす感づいていて
上手にかわしている印象です。
あくまで「父親」に徹しようとしている様な感じですかねー。
こちらに気があるそぶりの霧島さんと
くっつけようとしてみたり・・・。

えぇぇーーーっ!!!
ちょ・・・!
大ショックなのですが~~~っ!!!
どうやっても幸せな結末が
迎えられそうにないストーリー
じゃないですかー!!
ただ道徳的な事だけだったら
お互いの気持ちの持ち方でなんとかなりそうですけど
これではどうしようもないと思うのですが・・・。

気持ちをぶつけて
受け入れてもらったら
即オトナなシーンに突入なんですけど
ちょ!
おじさん、イジワルなんですけどぉー・・・。
もっとも最初はイジワルモードですけど
なんだかんだいって
気遣いを見せてくれていますし
優しさに満ちたラブですねー。

トラック9の「あれから4年後」が
この結末とは予想外だったのですが・・・っ!!!
・・・。
うーん、これは正直
全然嬉しくないストーリーです。
なんなんだ!って気持ちです。
ガッカリ感ハンパ無いです。
幸せになれないのは1作目をきいて
じゅうぶん分かっていたつもりなので
バッドエンド、悲恋エンドなのは全然問題ないんです。
問題なのはそこではなくて
もう一人の彼がそこで重要人物に
なっていたのがゆゆしき問題です。
なんだかこの女性がしたたかに感じてしまいましたし
おじさんへの気持ちまでも薄っぺらくなっちゃった気がします。
アバンチュールが単なる通過点でしか
なくなってるじゃないですかー・・・。
その結末に至るまでの過程が
補填されていないと
それまでの切ない気持ちや
おじさんの隠れた想いが台無しになってしまう気が・・・。
この結末では無ければ良いストーリーだったのに
残念すぎですー・・・。
なんてこった!
三角関係をうりにしたければ
そういうストーリーに最初からしていればよかったのに
なんだか中途半端な印象になっていた気がします。
2人のキャストさんの演技はすごく良かったのに
台無しにされた気持ちです。
惜しい、もったいなさ過ぎです・・・。


☆おまけ情報☆
~アバンチュール~禁断の一夜~シリーズ~
アバンチュール~禁断の一夜~vol.3 身寄りのない女性と育ての親
キャスト:博巳(CV:須賀紀哉)
私の感想はこちらです。




☆追記☆
こちらの記事に拍手をいただきましたv
ありがとうございます!
よろしかったらまた遊びに来てくださいませ☆

[ 声優]CD(その他) | 【2014-09-15(Mon) 18:44:38】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*