十三支演義 偃月三国伝2:張飛

十三支演義 偃月三国伝2
張飛を攻略しました。

十三支演義 偃月三国伝2ツインパック(2013年冬発売予定)十三支演義 偃月三国伝2(限定版)(2013年冬発売予定)十三支演義 偃月三国伝2(通常版)(2013年冬発売予定)
十三支演義 偃月三国伝2ツインパック
十三支演義 偃月三国伝2(限定版)
十三支演義 偃月三国伝2(通常版)
【限定版特典】
・特別小冊子
・ドラマCD
出演:
劉備(CV:石田彰)
張飛(CV:岡本信彦)
趙雲(CV:鈴村健一)
曹操(CV:鳥海浩輔)
夏候惇(CV:鈴木達央)
張遼(CV:遊佐浩二)
諸葛亮(CV:櫻井孝宏)
周瑜(CV:森田成一)

キャストはこちらです。
劉備(CV:石田彰)
張飛(CV:岡本信彦)
趙雲(CV:鈴村健一)
曹操(CV:鳥海浩輔)
夏候惇(CV:鈴木達央)
張遼(CV:遊佐浩二)
夏侯淵(CV:浪川大輔)
張世平(CV:藤原啓治)
関定(CV:勝杏里)
張蘇双(CV:代永翼)
諸葛亮(CV:櫻井孝宏)
周瑜(CV:森田成一)
ほか
敬称略。

続きからです。






あいかわらずのいじられっ子ですねーv
愛されキャラとでも言った方が良いのかな?
序盤で辛い役どころになったのは
可哀そうだったかな・・・とは思ったんですけど
張飛が成長する部分でもあったのかも・・・。
みんなとワイワイな時には
いじられっ子だったのに
戦の場面ではすごく頼もしい存在になっていて
正直驚きました。
良い意味で裏切られた気分です。

劉備ルートとは違って
今回はわりと趙雲と一緒に闘ったり
過ごしたりする時間があったんですけど
私的につい妄想してツボってしまったのが
とある村で「付け耳」なるものを
発見した時です。
張飛が趙雲に渡したら喜びそうなんて
いうものだからついネコミミつけた趙雲を想像して
ニヤニヤしてしまったのですが・・・!
趙雲だったら本気で喜びそうなんですけどぉぉーーーっ!!!
ネコミミ付けて悦に入っている趙雲の姿が
容易に想像出来てしまいました・・・。
趙雲可愛いよ~~vv

ずっと弟みたいな存在だったので
そこから異性として意識して行くのは
難しいなーとは思ったんですけど
結構自然というかさらっと張飛に
自分の気持ちを伝えていたなーと言う印象です。
そうなんです。
自分から張飛に告白するパターンでした。
惜しいです。
確かに張飛の気持ちはダダ漏れでしたので
自分から動かないとずっと関係は
変わらなかったとはおもうのですけどね・・・。
でもそこはビシッと男性側にリードしてもらいたい
乙女心というものもあるのです~。

エンディングは2種類で
バッドエンドとグッドエンドとなります。
まずはバッドエンドですけど
もともと私は賈栩がいけすかなかったのですが・・・。
エンディングでは殺意レベルの怒りがこみ上げました!
あと最後にチョロっとだけ登場した郭嘉・・・。
ホントいらいらさせられました。
二人に対する怒りは袁紹レベルかも・・・。
お好きな方すみません。
このゲーム、好きなキャラとダメなキャラが
ホント、ハッキリしてるなぁって思います。
幸いにも残念キャラが攻略対象じゃなかっただけで
脇を固めるキャラに
どうしても許せないキャラがいるというのも
なかなかないものです。
それだけ戦はヘヴィーだという事なのかもしれませんね・・・。

グッドエンドでは
賈栩にまさかの展開が・・・!
おいおいおいーーー!!!
張飛の人の良さにもほどがあるというものです。
↑で書いたとおり私は
どうにも賈栩が苦手だったので
軽くめまいが・・・。
一件落着感満載でしたけど
私個人としてはなんだかモヤモヤした気持ちが
残る結果となってしまいました。
あとは劉備ですかね・・・。
なんだか切ない気持ちになってしまいました。
劉備は劉備ルートだと
私的にイマイチなんですけど
他のルートだと落ち着いた良い長で
普通に好きなんですよねー。
張飛との事を悟って
素直に張飛に託す健気さが
すごく切なかったです。

張飛は今回すっごく大人になりましたね・・・。
エンディングでも浮かれた様子も無く
「姉貴」から呼び捨てが板についていて
これから関定たちの猫族みんなに
からかわれること必至で
ちょっと照れくさい気持ちもしますけど
家族のようにあったかいみんなに見守られて
穏やかな時間が過ごせるのかな・・・
という予感もしてほっこりした気持ちになりましたv

[ 乙女ゲーム]十三支演義 偃月三国伝2 | 【2014-06-26(Thu) 19:02:02】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*