百物語~怪談ロマンス~:響乃武蔵

百物語~怪談ロマンス~
響乃武蔵を攻略しました。

百物語 ~怪談ロマンス~ 豪華版 (2013年発売予定) (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付百物語 ~怪談ロマンス~ (2013年発売予定) 予約特典ドラマCD 付
百物語~怪談ロマンス~ 豪華版(豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付
百物語~怪談ロマンス~ 予約特典ドラマCD 付
【豪華版特典】
・小冊子
・ドラマCD
出演:
宮前慎二(CV:三木眞一郎)
龍田恭介(CV:梶裕貴)
椿宗次郎(CV:入野自由)

キャストはこちらです。
宮前慎二(CV:三木眞一郎)
龍田恭介(CV:梶裕貴)
椿宗次郎(CV:入野自由)
響乃武蔵(CV:森川智之)
寒澤流(CV:岸尾だいすけ)
飛浦若葉(CV:前野智昭)
明日馬兵太(CV:寺島拓篤)
敬称略。

続きからです。





武蔵は他の男の子のルートだと
マイペースに突き進む
空気が読めない死神なんですけど
攻略ルートだと
武蔵の「好き」の本気度が
私が思っていたものとは
凄く良い意味で違っていて
本編を攻略した時の私のテンションとは
明らかに変わりました!
すっごく良い!!
普段軽い感じなので
武蔵の「好き」ももっと軽い感じかと
思っていたんですけど
武蔵の好きはかなり本気でしたよー!!!
毒入りの様な失敗作の料理を見ても
全然気にする様子は無いですし
恋愛不慣れだと知った途端
それまでのガツガツした武蔵から
こちらの気持ちをくんで
ゆっくり進んでくれようとしてくれたり・・・。
まず声が全然違うんですよね~。
トーンは変わらないんですけど
息多めというか優しさ5割増しくらいというか・・・。

武蔵が意外にも
ロマンチスト
と言うか
キスを大事にしていたのには
ちょっと驚きでした。
失礼ながらガツガツしているタイプかと
思っていたので・・・(笑)
でも水着を着ているからと言って
服を脱がそうとしたり・・・。
その辺の武蔵のボーダーラインが
イマイチ分からないのですが
おさわりOK、でもキスは大事にするよ
ってところなのかな?
椿同様死神の性というか
好きだからこそ殺したいと言う衝動には
ちょっと理解できませんけどねー。

エンディングは3種類で
バッドエンド、グッドエンド、ベストエンドとなります。
バッドエンドの終末参では
武蔵から迫られてエンディングなんですけど
ちょっとイッちゃってるというか
うっとりした表情が
少し怖かったです~。
でもそこで拒絶すると
ダメだったんですよね、きっと・・・。
おかしくなるくらいの武蔵の愛情を
受け入れる度量が求められている

エンディングでした(笑)

バッドエンド回避で
武蔵との仲もグッと進展します。
つくづく辛抱強い男だと思いましたよ~(笑)
他の男の子の方が
よっぽどガツガツ迫って来たような・・・。
物理的な理由で友達付き合いを続けていた
兵太は別として・・・ですが。
まずは気持ちが武蔵に完全に向くまで、
武蔵の事を好きになったら
今度はキスしても良いと思うまで、
キスまでしたらそれ以上にすぐ進むのではなくて
ちゃんと覚悟が出来るまで待ってくれて
一歩一歩段階を踏んでくれたところは
かなり見直しました。
チャラい気持ちで好きだと言ったり
付き合いたいと言い出したのではなかったんだなー
と改めて感じられました。

グッドエンドの終末弐は
イチャイチャラブラブな事は変わりないんですけど
武蔵にとっては
手放しでハッピーとは言えないと言う意味で
グッドエンドくらいなのかなぁって思います。
武蔵にとって一番おいしい部分と言うか
一番欲しい部分においては
武蔵にあげられないわけですからねー・・・。
難しいというか複雑なストーリーだなぁ
って思いました。

ベストエンドの終末壱では
武蔵の死神としての複雑な想いが
興味深かったです。
つくづく死神というのは
難儀な生き物だなぁ・・・と。
好きだから一緒にいたいと言う気持ちと
殺してしまいたいと言う矛盾した気持ちを抱えて
ちょっと可哀そうだなぁって思ってしまったのは
私が凡人だからなのかな・・・?
でもそうであるから
慎二とのつながりに置いて
武蔵や椿の意味が大きくなってくるんでしょうね・・・。
あんなにキスすることすら
慎重に進めていたのに
最終的にはすっかりオトナな関係になってしまって
それまで「先輩」呼びだったのが
名前呼びになった時は
さすがにドキドキしました・・・v
スチルも結構きわどい感じでしたし・・・/////
一応武蔵的には
気を使っているらしいんですけど
それでも保健室とかいろいろエロいです(笑)
ただ何度も言いますが
今までの武蔵とは思えない気配りっぷりで
武蔵の本気度が
ひしひし感じられるストーリーでしたv




[ 乙女ゲーム]百物語~怪談ロマンス~ | 【2014-01-04(Sat) 18:57:44】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*