百物語~怪談ロマンス~:龍田恭介

百物語~怪談ロマンス~
龍田恭介を攻略しました。

百物語 ~怪談ロマンス~ 豪華版 (2013年発売予定) (豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付百物語 ~怪談ロマンス~ (2013年発売予定) 予約特典ドラマCD 付
百物語~怪談ロマンス~ 豪華版(豪華版特製冊子&豪華版ドラマCD 同梱) 予約特典ドラマCD 付
百物語~怪談ロマンス~ 予約特典ドラマCD 付
【豪華版特典】
・小冊子
・ドラマCD
出演:
宮前慎二(CV:三木眞一郎)
龍田恭介(CV:梶裕貴)
椿宗次郎(CV:入野自由)

キャストはこちらです。
宮前慎二(CV:三木眞一郎)
龍田恭介(CV:梶裕貴)
椿宗次郎(CV:入野自由)
響乃武蔵(CV:森川智之)
寒澤流(CV:岸尾だいすけ)
飛浦若葉(CV:前野智昭)
明日馬兵太(CV:寺島拓篤)
敬称略。

続きからです。





本編にあたる百鬼夜行 ~怪談ロマンス~では
年下キャラと言う事もあって
ささっと攻略をしてしまってひどく後悔したので
少し今回は残しておいたのですが
やっぱりトリでも良かったのかも・・・。
攻略ルート以外では
ひっそりと見守ってくれていると言うか
さりげなくサポートにまわってくれているんですけど
その優しさは攻略ルートでは
素直では無い一面に邪魔されて
なかなか表に出てこないのが憎いですぅ~っ!

ベタな展開ではありますけど
マズイ手料理を
美味しいと言って食べてくれたり
ケガをしないようにかばってくれたりは
お約束ですね~。
年下でありながら
大人の対応を常にしてくれる恭介ですけど
子供っぽい一面も見せてくれたんですよ~!
眠っている寒澤先生にイタズラする恭介は
目がキラキラしていて
子供の様でしたv
きっと子供の頃はお兄ちゃんのような
寒澤先生にイタズラしたんだろうなぁ
なんて思いました(笑)
すっごく可愛かったです♪

エンディングは3種類で
バッドエンド、グッドエンド、ベストエンドとなります。
まずはバッドエンドの
終末参ですけど
ぜんぜん恭介と関係ないじゃないですか~・・・っ!
椿に好かれて終わりって・・・。
ちょっとビックリでした~。
それにしても死神の愛情表現は
屈折しておりますね(笑)

バッドエンド回避で
恭介とカップル確定です。
恭介ルートなのに~(苦笑)
ただこのバッドエンドにつながるシーンが
恭介との関係を深めるかどうかの
分岐点にもなっているので
確かにこのバッドエンドも
恭介ルートの一部と言えなくもないのですが・・・。
恋人になってからの恭介は
とにかく可愛いです!
恋人にならなくても
可愛いところはあるんですけど
素直じゃなかった恭介が
愛を囁いたり
今までためこんでいた想いの大きさだけ
一気に弾けた感じとも言えるのかも・・・。

終末弐はグッドエンドです。
エンディング自体は
そこに至るまでの恭介の情熱的な様子などからは
ちょっと予想外で
大人っぽく迫ってくるものの
思ったよりも展開はゆるかったかな~
って思います。
でも完全に恭介は好き好きモードなんですよ~っ!!
素直になっただけとも言いますが(笑)
それにしても椿もそうでしたけど
妖は場所を選びませんね!
自分の気持ち次第で
ところかまわず口説いてきます~/////
相手の方がより好き度が高そうなんですけど
主導権は彼にありって感じです。
「ここではダメ」は彼らには通用せず・・・。
それは恭介も同様でした~(笑)

ベストエンドの終末壱では
椿と恭介の男同士の会話に
グッときました!
なんとなくですがここまで見てみて
バッドエンドが椿がらみだった事に
やっとしっくり来るかなぁって思います。
なんといっても恭介の愛が溢れているんですよー!
恭介にここまで言われてしまったら
もう他の男の子と恋愛するのが
ためらわれます~・・・。
普段ぶっきらぼうなのも
もう全然気にならないですし
その態度の裏にある恭介のホントの気持ちは
たぶん他のルートでも同じだと思うんですよね・・・。
素直になれないだけで・・・。
そう思うと少なくとも恭介が見ている前で
他の男の子のところにはいけないかも・・・。

オトナな雰囲気をにおわせるシーンもありますv
恭介かなりガッツリです!(笑)
恭介のずっとためこんでいた想いを考えると
この流れは自然でしたけど
やっぱり妖だからなんですかねぇ?
場所は「こんなところで?」なパターンです(笑)
エンディング自体も
甘い雰囲気でしたし
恭介の表情が凄く柔らかくて
とっても良かったですvv
恭介への好感度はますます大幅アップでしたーv




[ 乙女ゲーム]百物語~怪談ロマンス~ | 【2013-12-30(Mon) 19:07:56】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*