VitaminR:朝比奈司

VitaminR
朝比奈司を攻略しました。

VitaminR Limited EditionVitaminR (通常版)
VitaminR Limited Edition
VitaminR (通常版)
【Limited Edition特典】
・ドラマCD「ワルサイユ日誌」
・小冊子

キャストはこちらです。
藤重一真(CV:鈴木達央)
望月玲央(CV:小野大輔)
ジャン・フェリックス・ヴァロー(CV:鳥海浩輔)
灰羽カオル(CV:菅沼久義)
赤桐瑛太(CV:岸尾だいすけ)
朝比奈司(CV:吉野裕行)
レオン・シャルル・ヴァロー(CV:杉田智和)
ブルーノ・ヴェロン(CV:三宅健太)
ジル・ラグランジュ(CV:織田優成)
新城勇次郎(CV:井上和彦)
緋野クリス(CV:宮田幸季)
マルコ・ラグランジュ(CV:阪口大助)
敬称略。

続きからです。



3人目はニンニンこと
司をチョイスしました。
司のどこがW(ワル)なのか
サッパリ分からないくらい
従順で良い子そうな印象だったんですけどねー・・・。
なんというか真っ白な子ですね。
ピュアと言って良いのか
年齢に合わない真っ白さで
始業式からやらかしてくれましたよー・・・。
うーん、忍者を気取っていて
本人日本人のハズなのに
日本語が伝わらないー!(笑)

最初のキュンシーンは
自分だけ「名前」で呼んでもらっていない事に
ほんのり拗ねているシーンですーv
このあたりから
司の中で何らかの
心の動きが出始めたのかなー
って思います。

そして続けざまに風邪を引いた司の
甘えっぷりに萌えー!
です(笑)
司、マジですかぁ~~~!!
すっごく可愛いんですよぉ~~~!
いつもこれでも良いぐらいです!!
ま、治ってしまうと
元に戻ってしまうんですけどねー・・・。
あーんvを所望したり
普段はみられない
お子ちゃまver.の司の
あまりの可愛さに悶絶でしたーvvv

ツッコミたいのは
司の水着です。
・・・。
ふんどしってー!
しかも赤ふん・・・(苦笑)
まあ、司は忍者なので
ブーメランとか似合わないですし
日本男子らしくて
いかにも司がチョイスしそうな水着ですけど
ふんどしかぁ~・・・。
このぶんだと下着もふんどしですよね・・・(笑)

12月のラブイベントでは
司からプレゼントがもらえたんですけど
渡し方が超可愛いんですよ~~v
司の相棒の雷神丸の可愛さも
相当な罪ですけ
司もホント、可愛いんですぅーvv
バレバレなところが
また良いんです!(笑)

それにしても
司、マジの忍者だったんですね・・・。
私忍者にあこがれているだけの子かと
思っていたのです・・・。
エンディングは3種類で
ノーマルエンド、ドリームエンド、
パーフェクトエンドとなります。
まずはノーマルエンドですけど
司の進路に関しては
ちょっと意義あり!です。
忍者とバイオリン、
両立して欲しかったな~。
ノーマルなので仕方ないかも
しれませんけど
卒業までの流れの中で
やっぱりどちらも司にとっては
切り離せないものですし
たとえノーマルであっても
そのどちらかを切り離す様な選択は
ちょっと悲しいかな・・・。
マルコ先生とのやりとりが
ほほえましかったですv
軽く見えていましたけど
マルコ先生凄く良い人でした。
見直しましたよー。
司の事ホントに良く理解していて
見守ってくれていたんだなーって思いました。

アンコールイベントで
ほんのり恋愛風味になっているんですけど
司以外のメンバーの本気度が知りたいです(笑)
みんなで取り合いっぽい雰囲気なんですけど
司をあおっている感じなんですよね~。
このアンコールまで見ると
司の選択も間違っては
いなかったのかな・・・って思えますけどね・・・。
W6みんなが良いライバル関係で
司がなんといっても
イキイキしていますからねーv
あくまで教師と生徒としての枠は
超えてはいないものの
司の気持ちはそれ以上って感じで
思わずニヤッと来るストーリーでした♪

ドリームエンドでは
ノーマルとは逆に
忍者の道を選ぶんですけど
司からの告白シーンはこの後で書いている
パーフェクトエンドよりも
私はしっくりきました。
ヴァイオリンをやめて
忍者一本に絞ってしまうので
やっぱり切ない部分もあるんですけど
基本めっちゃ甘いんです!
告白の言葉自体も真摯ですごく胸を打ちましたし
卒業後の恋人になってからのストーリーも
ラブラブでしたーv
こちらはスチルがキスシーンです~vv
やっぱり司はキス魔ですなぁ・・・(笑)

アンコールストーリーは
司からプロポーズですー!
これ、司がやっている事は
目で見ると結構おかしいことに
なっている気もするんですが
凄く司らしい演出で
1年間の中の司との
何気ない会話が再現されているので
凄く良ストーリーでした!!
改めて司のピュアっぷりを
再確認するストーリーでした~。

パーフェクトストーリーで
忍者とヴァイオリンの両立&
卒業式の司からの告白で
恋愛成就です。
急に名前呼びすては
ちょっとビックリ・・・

司は私的には
可愛い子と言う存在だったので
急な呼び捨てには正直戸惑い・・・(笑)
正式な恋人になってからなら
ぜんぜんアリだと思うんですけど
告白段階ですでに
司的に恋人確定ぐらい
自信満々なんですよー・・・。
そして結構甘え上手で驚きました(笑)

卒業後のストーリーは
ヴァイオリニストの顔よりも
忍者色が強いシナリオだったんですけど
忍者を彼氏に持つと
大変ですねー。
司の場合悪気も無いので
ある意味タチが悪いです(笑)
アンコールシナリオでは
恋人から一歩進んで
司にプロポーズされちゃいますけど
司のプロポーズの言葉は
「可愛い」なんて
決して言えないとてもグッとくるものでした。
ただキス魔だったり
イチャイチャするのを
全く隠そうとしない
オープンスタンスなので
ちょっと恥ずかしいですー/////


[ 乙女ゲーム]VitaminR(ビタミンアール) | 【2013-10-18(Fri) 19:13:26】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*