裏語 薄桜鬼:グラバー

裏語 薄桜鬼
グラバーを攻略しました。

裏語 薄桜鬼 限定版 (2013年発売予定)裏語 薄桜鬼 (通常版)
裏語 薄桜鬼 限定版
裏語 薄桜鬼 (通常版)
【限定版特典】
・特製カードステッカー
・特製小冊子
・ドラマCD「志士達の船出」
出演:
グラバー(CV:櫻井孝宏)
高杉晋作(CV:杉田智和)
桂小五郎(CV:KENN)
岡田以蔵(CV:鈴村健一)
山縣有朋(CV:浜田賢二)
久坂玄瑞(CV:浪川大輔)
伊藤博文(CV:桐井大介)

キャストはこちらです。
グラバー(CV:櫻井孝宏)
高杉晋作(CV:杉田智和)
桂小五郎(CV:KENN)
岡田以蔵(CV:鈴村健一)
山縣有朋(CV:浜田賢二)
久坂玄瑞(CV:浪川大輔)
伊藤博文(CV:桐井大介)
武市半平太(CV:成田剣)
敬称略。

続きからです。




今回本家から平助くんが登場したんですけど
ちょっと気になったのが
「イギリス」の発音です・・・。
発音良過ぎないですか?
「トーマス・グラバー」を
「飛ばす・鞍馬」(だったかな?)
と聞き間違える時代の日本人ですよ?(笑)
「えげれす」ぐらいの発音の方が
違和感無かったかな・・・。

全体的には面白いストーリーでした。
まだ2人目ですので
もしかしたらこの後に
もっとビックリするような展開が
待っているキャラがいるかもしれませんけど
少なくとも桂さんよりは
グラバーの方が私は衝撃度は高かったです。
そしてグラバーはさすが外国人というか
キスシーンが多かった気がします/////

でも私的にはキスされた時よりも
ベタかもしれませんけど
雨の中を薔薇の花を持って
濡れて立っていたグラバーに
グッときました・・・。
こういう事を
さらっと当たり前のように
やってしまうグラバーに
完全に堕ちました・・・。

終盤ではエンディングを左右する
衝撃の選択肢が・・・

どちらを選ぶかによって
エンディングが分岐します。
ラスボスに一撃でやられた時は
ビックリしましたよ~~・・・。
まさか救済措置が用意されているとは
思いませんでした・・・。

ある意味グラバーの事を
拒絶しているのでは?
と思える方の選択が
どうやら正しい様なのですが
グラバーからアツイ告白が・・・っ!
そしてやっぱりキスされましたよ~~!!!
グラバーとの恋愛は
いろんな意味でハッピーな結末というのは
難しそうですけど
グラバーの方が好き好きモードなのは
間違いないですー/////

もうひとつのエンディングも
これも恋愛だけの事を言えば
ハッピーエンドですね~。
ただ「人として」どうかと言われると
うーん・・・ですが・・・。
現実的な問題はこの際置いておいて
「乙女ゲーム」という意味においては
私はこちらのエンディングの方が
ある意味スッキリしていて
好きなエンディングでした。
いずれにしもグラバーから
キスされますけどね・・・(笑)
最後にグラバーが語ってくれた言葉は
深いなって思います。
長い間いろんな事があって
複雑な気持ちもあったんだと思います。
結果的にグラバーの望み通りの結果になったわけですけど
その結果は本当に望んでいたのかと言うと
それは「イエス」であって
「ノー」でもあるんじゃないかなぁ
と思いました。
手放しで幸せな気持ちになれない
ちょっと複雑なルートですね~。



[ 乙女ゲーム]裏語薄桜鬼 | 【2013-08-01(Thu) 19:20:57】
blogram投票ボタンありがとうございます♪ ありがとうございます☆ | Trackback:(0) | Comments:(0) | 運営サイト| | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 夢女子の二次元に恋して All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*